伝説のモー娘。1期生が完全再集結!

モーニング娘。の1期生OGの5人(中澤裕子・石黒彩・飯田圭織・安倍なつみ・福田明日香)が、初めて全員揃って再集結。現役メンバーの14人との世代を超えたコラボレーションが実現、「愛の種」(20th Anniversary Ver.)を3日限定配信することが明らかになりました。

モーニング娘。20周年!『愛の種』デジタル配信されることになりました!

今回は、初代メンバーと現役メンバーとのコラボという素敵な企画に参加出来て光栄です!愛の種という曲には、私たちの青春が詰まっています。

現役メンバーの元気いっぱいの歌声
初代メンバー揃って18年ぶりの共演。

全てが興味深い仕上がりになっていてとても楽しかったです。ぜひ聞いてもらえたら嬉しいです。

今年9月14日に結成20周年を迎えたモーニング娘。新メンバーの加入や卒業を繰り返して進化し続けてきた彼女たちですが、その原点ともいえるのがオリジナルメンバーである1期生の5人、中澤裕子、石黒彩、飯田圭織、安倍なつみ、福田明日花。

今のモー娘。しか知らない人は、そのデビューまでの道の過酷さを知らない人も多いかもしれません。

メジャーデビューの条件は手売りのみで5万枚

1997年放送のテレビ東京系「ASAYAN」発のオーディション企画「シャ乱Q 女性ロックヴォーカリストオーディション」。最終候補に残りながらも落選した10人の中でも、特に評価の高かった五人によって結成されたのがモーニング娘。です。

スーパーアイドルのイメージが強いモー娘。ですが、もとはロック歌手を目指していたメンバーで結成されているんですね。

突然、番組に呼び出されグループの結成を言い渡された五人。11月3日に、シングル「愛の種」をリリースしましたが、実はこれはインディーズとしての発売。

メジャーデビューの条件は、この「愛の種」を手売りのみで5日間で5万枚完売させること。

オーディションで優勝した平家みちよのデビューイベントは日本武道館。その一方、落ちた五人で結成されたモー娘。は大阪のHMV心斎橋店での手売りキャンペーンでのスタート。全く無名の新人としては、途方もない数である5万枚という数に対し、メンバーはどう思っていたのでしょう。

迷いはなかったです。5万枚がどれだけすごい数か、って今だったら分かるんですけど、その時はやるしかないっていう気持ちだけで。(飯田圭織)

出典「モーニング娘。誕生10年記念本」東京ニュース通信社

全国各地を回る手売りキャンペーンを続け、4カ所目となる愛知・ナゴヤ球場で、見事目標の5万枚を達成。メジャーデビューが決定します。メジャーデビュー曲となった「モーニングコーヒー」は、なんと最終的には30万枚を超える大ヒット!

人気絶頂の時に福田明日香が引退

出す曲すべてヒットを飛ばす中、ダントツの歌唱力を持つメンバー最年少の福田明日香さんが、1999年4月に学業優先のためモー娘。を卒業。同時に芸能界を引退します。突然の引退にファンの間には大きな衝撃が広がりました。そのため、これまで1期生が再結集する場面でも福田さん姿はありませんでした。

2011年に福田さんが芸能活動を再開、休業中の安倍なつみさんも参加し、今回が本当の意味での完全再結集となります!

20年前と20年後のモーニング娘。形は変わっても心は一緒モーニング娘。20年の歴史に関わってくださった沢山の方々に感謝の気持ちでいっぱいです

ずっと応援してくださっているファンの皆さん
ありがとう!

総勢45人のモーニング娘。の仲間たち
ありがとう!

全員がママとなった1期生と現メンバー、世代を超えたコラボが実現!

あの時、前代未聞の5日間で5万枚完売のミッションを、期日を待たずに大成功で成功させ、メジャーデビューの自分たちの手で掴んだモーニング娘。なんと今は、1期生全員がママ!時の流れを感じさせます。

大阪のHMV心斎橋店でスタートしたのが1997年の11月3日。そして20年後の2017年11月3日に、すべての始まりとなった「愛の種」が再び奇跡のコラボで配信スタート!

モーニング娘。の歴史が始まった楽曲です。

まだ20年を生きていない自分が、こうして20年前の曲を、モーニング娘。を作ってくださった先輩方と歌うことができることは、本当に嬉しいです。

でも、20周年で終わりじゃないです!

これからもこの「愛の種」を、大切に歌い継いでいきます!

世代を超えたコラボレーション、ぜひ動画で!

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

これまでご愛読ありがとうございました。感謝です!
過去記事の一部をブログで公開予定です。
ゆっくりとした更新となると思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします^ ^

権利侵害申告はこちら