出典 https://www.amazon.co.jp

『ONE PIECE』86巻(尾田栄一郎/集英社)

2017年10月22日(日)にアニメ「ONE PIECE」810話が放送された。この回ではサンジがプリンに真剣にプロポーズをしたのだが、「ヤバい笑ってしまう」「良いこと言ってるのに…」「駄目だ、耐えられない」といった声が続出することに。

政略結婚のため、サンジはヴィンスモーク家の三男として、四皇“ビッグ・マム”の家族・シャーロット家で三十五女のプリンとの結婚話を勝手に進められた。

大切な人の命を狙うと脅されているサンジはこれに従うしかなく、麦わらの一味からも抜けることを決意。そしてついにヴィンスモーク家とシャーロット家が対面し、サンジとプリンも顔を合わせるのだった。

第810話「冒険の終わり サンジ決意のプロポーズ」では、食事会の最中にサンジがプリンから「あとで2人きりでお話を」と書かれたメモ書きをこっそり渡されて、プリンの待つ部屋へ訪れる。

ルフィたちから事情を聞かされているプリンはサンジを逃がそうとするのだが、サンジは逃げたら爆発するブレスレットを装着されていて、逃げることのできない状態だった。

ここでさらにサンジは顔に貼っていた特製のマスクを剥がし、兄弟によって痛みつけられて無残に腫れあがった本当の顔をさらけ出す。

プリンが驚きで言葉を失っていると、「右を見ても左を見ても逃げ道なんかない。だから、抵抗をやめると決めた」と降伏宣言をして、「俺の冒険はこれで終わりだ」と運命を受け入れる覚悟を口に。

サンジの辛い境遇を知ったプリンは涙をぼろぼろと流し、「サンジさん、私との結婚は地獄にはさせませんよ!」と思わず言ってしまう。

その直後「ごめんなさい!私何言ってるんだろう…」「したくない結婚なんて地獄に決まってますよね…」とプリンが自分を恥じていると、サンジはプリンを抱きしめ「君は救いだ。もし、俺でよければ、明日結婚しよう」とプロポーズをするのだった。

このように第810話ではサンジとプリンの真面目な掛け合いが続いていたのだが、サンジがマスクを剥がしたあとは、ずっと頬と唇が大きく腫れあがった顔をしていた。

そのため「サンジが凄くかっこいいこと言ってるのに顔がギャグで笑ってしまう」「感動シーンのはずなのにサンジの顔が面白すぎてまともに見れない」「ちょっとサンジ、その顔でそんな真面目なこと言うな(笑)」「その顔でプロポーズはやめろ(笑)」といった反響が続出した。

次回は、サンジを待つと決めた場所で、怒りの軍団と戦うルフィの様子が描かれる。次も見逃せない!

アニメ「ONE PIECE」

放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎

権利侵害申告はこちら