記事提供:日刊大衆

10月22日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、俳優の賀来賢人(28)が俳優の田辺誠一(48)、映画監督の福田雄一(49)とともに出演。2016年に結婚した女優の榮倉奈々(29)とのプライベートについて語った。

2017年6月に第1子が誕生した賀来は、「もう自分の時間は“そんなにいいや”って」と心境の変化を告白。「今は新しい新キャラがまた増えて、そっからまたなんか、すげえ面白いんで」と家族との生活を楽しんでいる様子を見せた。

その後、2002年に女優の大塚寧々(49)と結婚した田辺が、「(妻と)同業者だと分かり合えるから、“ここはタッチしないほうがいいや”とか」と、役者夫婦のメリットについて語ると、賀来は同意して「僕、セリフは合わせます」と告白。

そして、福田監督作品の脚本を夫婦で読み合わせしたことを明かし、「めっちゃ読んでもらいます。そのたびにけっこう面白いトーンで言ってくれるんです、セリフ」と、榮倉のプライベートの姿も披露。

これを聞いた福田監督は「それはいい関係だな~。助け合えてる感じだもんね」と感動していた。

「榮倉奈々との結婚後、賀来は福田監督のドラマ『スーパーサラリーマン佐江内氏』(日本テレビ系)に出演しました。それまでクールな役柄が多かった賀来ですが、この作品では珍しくコミカルなキャラを演じていて、とても好評だったんですよ。これも結婚の影響かもしれませんね」(芸能誌ライター)

賀来賢人は、現在公開中の福田雄一監督による映画『斉木楠雄のΨ難』でも、ユニークなキャラを演じている。コメディ俳優としての開花は、榮倉奈々のおかげ!?

権利侵害申告はこちら