記事提供:Techinsight

山田孝之に「もはや彫刻」の声も。

写った姿を可愛く変身させる“盛れるプリクラ”がかつて流行したが、今はスマホのカメラで撮影した画像を修正する“盛れるアプリ”が話題だ。目を大きくしたり美肌にしたり、もはやなんでもありの画像修正に俳優の山田孝之も挑戦した。

山田孝之は25日、自身のInstagramを更新。話題になっている画像修正アプリを34歳にしてダウンロードしたことを報告した。

彼が使用したのは、動物の鼻や耳を合成したり変顔に加工できる『SNOW』と“とにかく盛れる”と評判の自撮りアプリ『BeautyPlus』だ。どちらのアプリも様々な芸能人のSNSで見られるが、特にフォロワーが反応したのは『BeautyPlus』の出来栄えである。

上半身裸らしき山田はカメラに向かって視線を送っているが、驚くほど肌が白くトレードマークの髭を際立たせている。また頬もほっそりし目力もさらに強くなった印象で、フォロワーからは「綺麗な山田!!」「もはや彫刻」と驚く声が寄せられた。

本人も「もはや俺ではない」という仕上がりとなった今回の写真だが、ファンからは「オリジナルの方がイケメン」「何もしない方がカッコいいと思う」という意見も見受けられる。

もともとワイルドさが魅力の山田、あえてこれ以上“盛る”必要はないようだ。

お茶目な変顔も披露。

権利侵害申告はこちら