ハロウィンで目立ちたいんだけど…特殊メイクをする技術なんて持ち合わせていない…

そんな方々にピッタリのメイクがインスタグラムを中心に話題沸騰!ハロウィン前とあってか、多くの人々が関心を寄せていたので紹介したいと思います。

簡単なのに存在感抜群!これが話題の「ピクセル・メイク」だ!

見た瞬間、脳がグラつき、妙に不安が募る…コチラのメイク。これが、今年のハロウィンで人気爆発するのでは?と囁かれている斬新すぎるメイク「PixelMakeup(ピクセル・メイク)」。

いかがですか?この存在感&破壊力!

これは注目を浴びないはずがありませんよね。

デジタル画像を構成する最小の要素であり、画素とも呼ぶ…この「ピクセル」。

ちなみに掲示板には「ファミコンやスーパーファミコンがバグった時のようだ!」という声が多数寄せられていたのですが、おそらくそれが、このメイクが不安に感じるという理由。きっとセーブせずにバグってしまった時のあの恐怖&絶望感。あれが、知らず知らずのうちに、脳裏によみがえっているのでしょうね。(笑)

元々は「ピクセルアート」の一部として、プロのメイクアップアーティストやパフォーマーが行っていた…この「ピクセル・メイク」。なお、

「本当に素人が出来るの?」

と不安に思う方も少なくないかと思いますが…そこはご安心を!いつものメイク道具で誰でも簡単にメイクする事が出来ますよ!

用意するのはアイシャドウや口紅。数種類あればGOOD!

あとはブラシを使い、グラデーションになるよう、顔全体に、小さな正方形を(無数に)描いていけば「ピクセル・メイク」の完成です!

たったこれだけ。これなら誰でも簡単にピクセルメイクを楽しむことが出来ますよね。

顔全体に正方形を描くのもいいのですが、ピンポイントで描くとオシャレ感アップ!

コツは“濃い色をあまり使いすぎない事”だそうです。

では、実際にメイクしている動画がありますので、ソチラを是非ご覧下さい!

ねっ、簡単でしょ!

鏡を見ながら正方形を描く。多少の練習は必要ですが、特別にメイク道具を購入することなく出来てしまうピクセル・メイク。これは今年のハロウィン。これで決まりですね!

濃い色をあまり使いすぎないというポイントの他、正方形が綺麗であれば、綺麗であるほど、ピクセル感がアップするという…このピクセル・メイク。これ、練習する価値、大いにあるのではないでしょうか?

大きさ、配置次第で与える印象も変わってくる!

色だけではなく、ピクセルの大きさも変化させれば、よりアート感が増す「ピクセル・アート」。首に描けば、その存在感は増し…

あえて雑に描けば、ホラー感もアップ!

これなんか…蛇っぽさ満点!

ピクセル・アート、可能性は無限大ですね。

正方形だけではなく、三角形や六角形などを無数に描いても面白い!?

アイデア次第でオリジナリティある作品も出来てしまう「ピクセルアート」。ハロウィンまでもう少し。準備がまだ整っていないという方は是非、このメイクで友人や家族を驚かせてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら