記事提供:日刊大衆

10月17日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に俳優の山崎賢人(23)が出演。古着店での試着中に女性ファンからサインを求められたことを明かし、MCの中居正広(45)と笑福亭鶴瓶(65)らを驚かせる場面が見られた。

今回の放送は、“命が危ない!あの恐怖&食材を徹底解明!!”と題した4時間スペシャルで、ゲストたちも自分に起こった、“絶対に忘れられない仰天事件”を披露することに。山崎は「古着が好きで、よく買いに行くんです」と話し始めた。

その古着屋は小さな店舗だったために試着室が用意されていなかったそうで、山崎は「その場で脱いだり着たり、はいたりしていたんですけど」と説明。

入り口のドアから山崎の姿が見えていたらしく、「バンッてドアを開けて女の子が入ってきて、“サインしてください”って言われたんですけど、ちょうどパンツをはいているときだったので」と、下着丸出しの姿でサインを求められたと明かした。

山崎は「今、試着中なんですみません」「ちょっと待って。今、ヒモを結ぶから」と、慌てて態勢を整え、女性が持っていた白いTシャツの背中側にサインしたという。

話を聞いていた中居が「そういうとき“この状況見て分かんねーのか!?”って言わないの?」と驚くと、山崎は「言わないです」と笑顔で否定した。

これを受け、鶴瓶も山崎と似た経験をしたことがあると告白。

鶴瓶が和歌山のサウナを訪れた際、バスタオルを1枚巻いただけの状態で、マッサージ師の女性と清掃員の女性の6、7人に囲まれ、「鶴瓶おるわ!」と大騒ぎになってしまったのだとか。

女性たちを相手に鶴瓶は「怖い!」「やめて!やめてください!」と抵抗したそうだが、「バスタオルを取られそうになった」と当時を振り返り、スタジオの笑いを誘っていた。

「山崎の神対応はファンの間では有名で、写真集の発売記念で握手会を行ったとき、時間の許す限りずっと手を握っていてくれたり、目を見て話してくれたそう。映画やドラマではクールな役が多いですが、とても親切な方のようです」(芸能関係者)

ーーでも、着替え中ぐらいはそっとしておいてあげて…。

権利侵害申告はこちら