記事提供:Techinsight

ライフスタイル誌に登場したムーディ勝山。

お笑い芸人のムーディ勝山が、入手困難となるほど人気が高いグッズ&ライフスタイル誌『fam』にモデルとして登場している。

9月30日発売の『fam Autumn Issue 2017』で特集したキャンプ記事で彼を起用しており、撮影は一泊二日かけて本格的なロケを行ったという。

彼が10月23日に『ムーディ勝山 katsuyama0611 Instagram』で「プロフィール欄にボケで“モデルの依頼はDMで☆”と書いてたら、本当に依頼して下さった」と明かすように、意外な展開からモデル起用となった。

おなじみの白いスーツに蝶ネクタイ、マイクを手にした姿でキャンプを楽しむというギャップのある1枚を公開したところ「すごくいい写真ですねー!!」「この表情、めっちゃ良いです!」と評判は上々である。

いきさつを知ったフォロワーに「本気ちゃうんやったんですか?」と突っこまれ、『fam』の編集部からは「ありがとうございました。現場が最高に楽しくて、ネタに気づかずオファーしてよかったです笑」とコメントが届くと、ムーディ勝山も「笑!僕的にも仕事来たので結果オーライです!」とボケから生まれたオファーを喜んでいた。

『ファム(fam)fam_mag Instagram』では、8月2日にムーディ勝山と山中湖の一泊二日キャンプロケを行った時の写真を公開している。

「あいにくの天気でしたが、スタッフ一同で豪雨を受け流して初日の撮影を終えました!」「#右から何かが来てる#僕はそれを左へ受け流す」というから彼のギャグが力となったようだ。

ムーディ勝山が山中湖で本格的なロケ。

権利侵害申告はこちら