記事提供:日刊サイゾー

オートレースオフィシャルサイトより。

22日放送の街歩き番組『路線バスで寄り道の旅』(テレビ朝日系)に、元SMAPでオートレーサーの森且行が出演。視聴者から「全然、変わらない!」と、劣化しらずの容姿に驚きの声が相次いだ。

番組では、徳光和夫、田中律子、松本明子が川口オートレース場へ。3人は、森が出場したレースを楽しんだ後、バックヤードを訪問。

徳光が案内スタッフに「森くんいますか?」と聞くと、「お呼び出しいたします。森選手、森選手、管理室までお越しください」との館内放送が。

小走りで駆けつけた森は、数十年ぶりに会った3人に「こんにちは~。ああ、どうも、お久しぶりです」と挨拶。

この日の最終レースで8人中7位だった森は、「ダメでした。すっげえ頑張ったんですけど、すいませんでした」と頭を下げたが、松本が「すごい楽しかった」と言うと、森は「ほんとですか?よかった、よかった」と笑顔に。

徳光が「充実してる?」と聞くと、「そうですね、忙しいです」と答え、別れを告げると、髪をかき上げながら颯爽と去っていった。

森と別れた後も、「相変わらずいい男」「健在ですねえ」と余韻に浸っていた田中と松本。ネット上でも「かっこよすぎる!」「元SMAPの誰よりもスタイル抜群」「スターオーラがすごい」「もっとテレビで見たい」といった声が相次いだ。

生涯獲得賞金6億円超えのスターレーサーである森だが、今月、最高ランクのS級に復帰。

5日には、大井競馬場でトークショーを行い、その模様がTOKYO MXの競馬中継で放送されると、ネット上では「森くんが出てる!」「相変わらず、かっこいい」と騒ぎになった。

また、近く、パチンコ『CRオートレーススピードスター森且行』(高尾)がリリース予定との情報も…。

ジャニーズ事務所上層部の猛反対を押し切って退所したと言われる森ですが、長年、SMAPの主戦場である民放テレビ局や大衆誌とは距離を置いてきた。しかし、昨年SMAPが解散し、元メンバーの3人が退所した今、メディアはこれまでよりも気軽に森にオファーできる状態に。また、オートレース振興協会はもちろん、森自身もオートレースの振興に努めたいという気持ちが強く、今回のテレビ出演もその一環のようで」(芸能記者)

SMAPの分裂騒動を境に、元ジャニタレへの圧力が見られなくなったと言われるジャニーズ事務所。今後、森のさわやかな笑顔をテレビで見られる機会が増えるかもしれない。

権利侵害申告はこちら