記事提供:しらべぇ

子育ての方法は家庭によってさまざま。子供の自主性を重んじる家庭もあれば、道を外れぬようきちんとレールを敷く家庭もあるだろう。その中で、「叱り方」については、かなり意見が分かれる問題だ。

このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』でのとあるトピックが話題になっている。

■叱らない教育の姉

小学生の子供がいる姉が、叱らない教育方針だという投稿者。食事をすれば手掴みで食べ散らかし、店内を走り回って騒ぎ、暴言暴力をするにもかかわらず、親である姉はまったく叱らないとのこと。

また、投稿者の子供が怪我をさせられたため、「暴力はいけない」と注意したのはいいのだが、逆に投稿者が姉に怒られる始末だという。加えて投稿者と姉の両親も、「意見して険悪になるのを避けたい」との理由から、姉には何も言えないそう。

そのため、投稿者は「子供が何をされるか分からないので気が休まらず、帰省するのが憂鬱です」と悩みを訴えた。

■「見ててあきれる」「身内なら恥ずかしい」の声

投稿を受け、ネット民からは怒りの声が。「ママ友にもいる」「義姉がそうだ」など、周りの人たちのエピソードをあげる声も。

・友達の子供がそんな感じ。そのせいか、言うこと聞かなくなって、自分の思い通りにならないと叫んだり親に反抗したりブチギレたりする。まだ幼稚園年中で。だから親も手に負えなくなり最終的に泣くまで怒って言うこと聞かせるみたい。

だから子供はなんらかのストレスがあるようでかなり乱暴でいじめっこ。見ててあきれる。

・怒らない育児と言うと聞こえはいいけど単なる無責任 ある意味ネグレクトだと思う。

面倒臭くて放置も悪いけど、わかってるのに我が子・孫可愛さに怒らないなんて学校で問題起こしても平気で逆ギレするモンスターペアレント 身内なら恥ずかし。距離を置く。

・義妹がその方針。義実家にいる時は何も言わないけど、我が家に来てる時は私は叱るよ。我が家にいる時は我が家のルール守ってもらう。

出典しらべぇ

■「叱らない教育を履き違えている」の声

一方で「叱らない教育」そのものは悪くないが、投稿者の姉はその意味を履き違えているとの意見も。

・叱らない育児って大声だしたり、責めたり問いただしたりしないってことだよ。躾しない、したいようにさせるとは別物だよ。ちゃんと言い諭すのが叱らない育児。勘違いしている人が多くてびっくり。

・それは「叱らない子育て」の「叱らない」の意味を履き違えてるのでは…。

そこでいう「叱らない」は「頭ごなしに怒鳴らない」とか「八方塞がりになるような追い込み方をしない」とか「人格否定をしない」とか、どちらかというと「間違えた叱り方をしない」ってな意味であって、悪いことについては普通に叱るべきってことだと思うけどね。

・叱らない育児って野放しにすることじゃないよね?善悪は教えないと。でも、公園や園庭にいるお母さん達は喋るのに夢中で子供を野放しにしてなーんにも教えてないけどね

出典しらべぇ

■最近の親のモラルは低下している?

投稿者の事例を含め、なにかと「最近の親は…」と言われがちな昨今。

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,342名に「親のモラル」について調査したところ、7割が「低下していると思う」と回答した。

もちろん、「最近の親」とひとくくりにするのは間違いだが、全世代で半数を超える人たちが最近の親のモラルに対して厳しい評価を下しているようだ。

「叱らない教育」もまた立派な教育方針だ。しかし、表面的な部分だけを鵜呑みにし、本質を理解しないままでは、かえって子供を不幸にしてしまう場合もあるかもしれない。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代男女1342名(有効回答数)

権利侵害申告はこちら