記事提供:AbemaTIMES

17日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がAbemaTV(アベマTV)でMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(毎週火曜21時~)が放送された。

この番組は、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出し、女子がサイテー男に引っかからないための「ゲス恋から学ぶ恋の教科書」がテーマ。

この日の放送では、伝説のホスト・井上敬一が「落としやすい女性のタイプ」をサイテー男たちに伝授した。

井上はホスト時代、1日で最高1600万円を売り上げた経歴を持ち、過去に1万人以上を口説いた上、最高27股という驚異の恋愛経験を誇る。

ホストを引退後は店を経営。現在はそれらの店をすべて人に譲り、一般人を相手にさまざまな恋愛テクニックを伝えているそうだ。

そんな井上は「7つのチェックポイント」を提示。

中でも「大きなキーホルダーは、人の代替えなので、それを付けている人には依存体質の可能性がある。15cmくらいのもので、色がくすんでいるほどいい」

「25、30、35…という節目の年齢の人、特に30歳は『自分はこのままでいいのか』と悩みがちで、他人に頼りたくなるもの。そんな時に口説かれると簡単に落ちる」

「『アドラー心理学』によると、第一子は下にきょうだいが生まれるたびに親の愛情が減っていくように感じ、それを取り戻そうとする。だから、第一子の女性に『あなたは素晴らしい、スゴイ』と言い続ければいい」などと熱弁。

指原は「やばいセミナーに来ているみたい」と、井上の説得力に脱帽していた。

一方、吉田は真剣なまなざしで「一生懸命聞いている」「ここから先の話、有料にしようや」と訴え。井上の情報の価値を認めた。

7つのチェックポイントの中には「いまのご時世、オートマ免許でもいいはずなのに、あえてマニュアル免許を取得している女性は、棒状の物をいじってなければ生きていけない。どう考えても簡単」という、井上の偏見と思われるものも。

これには指原から「女性をナメすぎです」と“待った”がかかったが、吉田は「バック入れるよって言いながら棒握っている」と感嘆の表情でコメントし、小杉から「完全にマインドコントロールされてるやないか!」とツッコミを受けていた。

「7つのチェックポイントのうち、2つ以上当てはまれば、1週間以内に落とせる」と井上。当てはまる女性は、サイテー男に狙われないよう注意していただきたい。

(C)AbemaTV

無料 ニュースも音楽もアニメも24時間放送中! AbemaTV

この記事を書いたユーザー

AbemaTIMES このユーザーの他の記事を見る

AbemaTIMESは「見たい!」がみつかる情報ニュースサイトです。無料でみれるインターネットTV局『AbemaTV』の番組を中心に、ニュース映像や面白動画の紹介、著名人コラムやインタビューなど、選りすぐりの情報をお届けします。

権利侵害申告はこちら