「第10回日本高校ダンス部選手権(ダンススタジアム)」で圧巻のダンスパフォーマンスを披露!多くの人々を感動の渦に巻き込んだ、大阪府立登美丘高校のダンス部(TDC)。

多くのメディアで紹介されていたのでご存知の方も多いかと思いますが、そんな中、今度はアメリカで、圧巻のダンスパフォーマンスを披露する高校生たちが登場!現在、全米を中心に話題沸騰中なので紹介したいと思います。

アメリカ、アリゾナ州サフアリータにある高校「Walden Grove High School」の文化祭で披露されたという…この「"Wizard of Oz" Homecoming Assembly」なるパフォーマンス。

なお、圧巻のダンスパフォーマンスを披露したのは、この学校の生徒たちで結成されたダンスチーム「PAC」のメンバーだそうで、この日の為に放課後、毎日、猛特訓。数ヶ月をかけ、遂にお披露目に至ったのだとか。

テーマは小説「オズの魔法使い」

竜巻に巻き込まれてしまい、不思議の国、オズ王国に飛ばされてしまった少女・ドロシー。そこで「カカシ」や「ブリキの木こり」、「臆病なライオン」という仲間たちに出会い、悪い魔女を倒すための冒険が始まる…

ざっくり言うと、そのような話である「オズの魔法使い」。そんな誰もが知る小説をダンスパフォーマンスで披露するPACのメンバーたち。ちなみに↑は竜巻に巻き込まれてオズ王国に飛ばされるシーンなのですが、白黒加工も加わり、すでに本物のミュージカルの様相。これは期待せずにはいられません。

もちろん7分間のパフォーマンスなので、印象的なシーンを駆け足で巡る感じではありますが…

ストーリーに沿って進んで行くPACのダンスパフォーマンス。

大人顔負けの演技力&キレッキレのダンス!

とても高校生のパフォーマンスとは思えません。

「カカシ」とのダンスが終了すると、今度は関節が錆びてしまって動けないブリキの木こりが登場!ドロシーが近づき油をさしてあげると…

見事に復活!

そして始まるカカシとブリキ、ドロシーの三人によるダンスショー!

ただただ踊るだけではなく、ストーリー性を重視したダンスパフォーマンス。お客さんも彼らのパフォーマンスに釘付け状態といった感じですね。

あっ、今度はライオンが!

なお、今回は「オズの魔法使い」をテーマにしたパフォーマンスで話題となっている「PAC」ですが、昨年はトイ・ストーリーやモンスターズ・インクでお馴染みの「ピクサー・アニメーション・スタジオ」をテーマにしたパフォーマンスを披露。また3年前には「アリス・イン・ワンダーランド」に挑戦。どちらもハイクオリティな演技で話題となっていました。

カカシ、木こり、ライオン、三人の仲間が揃ったところで…

いよいよ魔女が登場!

はたしてドロシーたちは魔女を倒すことが出来るのでしょうか?(笑)

では、本物のミュージカルを見ているかのような…洗練されたパフォーマンス。どうぞお楽しみ下さい!

出典 YouTube

あっという間の7分間!これには劇団四季もビックリ!?

年々、クオリティが高くなってきている高校生のダンスパフォーマンスですが、その中でも群を抜く「PAC」。それもそのはず!なんと「PAC」はアリゾナ州のチアリーディングトーナメントで3年連続で1位を獲得しているチームなのだそうです。

開校してまだ6年なのに、彼等のパフォーマンスによって、一気に全米中に知れ渡る事となったこの「Walden Grove High School」。今後も彼らの活躍から目が離せませんね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら