出典投稿者(カップヌードルさん)Twitterのスクリーンショット

「魔女の宅急便」や「アルプスの少女ハイジ」をフィーチャーしたCMを公開し、多くの人々を感動の渦に巻き込む一方、Twitterでは、ラピュタのパロ画像を投稿したりとノリの良さを存分に発揮している(笑)日清カップヌードル公式が10月17日、

今度は

冬の定番商品「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」の広告ビジュアルが完成するまでの上司とのやりとり

をTwitter上に公開。これが「何これ!わかりすぎるんだけど!」「リアルだな。仕事していると似たような事が本当にある!」「わかる!わかるよ!赤字への全力対応!涙!」とネットを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

上司のダメ出しを全て聞き入れた結果…

上司が部下の仕事をチェックしてダメ出しするのは当たり前ではあるものの、そのダメ出しがあまりにも細かいと、部下のモチベーションはどんどん下がりまくり。また、一度下がったモチベーション。上げていくのは本当に困難なのですが…

そんな中、上司に出来立てホヤホヤの広告を提出したのは…とあるデザイナーさん。新商品を多くの人々に食べてもらうべく、このような広告を上司に提出したそうなのですが…

提出された広告を見るや否や、上司はこの広告に

「チーズ感が足りない!」

と一蹴。部下に訂正を求めたのだそう。

青々と育った芝生。都会の公園、オアシスを前に新商品である「ミルクシーフードヌードル」を持った女性が映るシンプルな広告。

「あぁ、チーズ感!ミルクシーフード」

キャッチコピーもなかなかいい感じ。素人目には、これはこれで素敵な広告のような気がしてならないのですが…。

ちなみに、指摘された内容は「チーズ感が足りない!」の他

■黒髪だとイカスミ感があるのでチーズ感のある髪型に。
■もっと笑顔に!(特に目元、口元)
■商品をもっと目立たせる。
■どこかに「ねとめし感」出して下さい。
■背景のビル、牧場感を出して下さい。
■人間以外にミルクシーフードが愛されている感じにしてもらえますか?

コチラの6点。かなり厳しい指摘。しかし、デザイナーは上司のダメ出しに応えるべく、画像を修正。再度、上司に提出します。

上司の要求に完璧に応えるも…

チーズ感のある髪色になった笑顔の女性。商品も大きくなり、ねとめし感も満載。さらに牧場も追加され、動物たちからも愛されている。

もはや完璧に上司のダメ出しに応えた部下。天晴れとしか言い様のない仕事っぷり。これは上司、ぐうの音も出ないはずなのですが…

部下の成長を期待しているのか、はたまた、ただ単に納得が出来ないのか。

ここで上司。部下にさらなるダメ出しを行います。それがコチラ!

■全体的に「ねとめし感」が弱いので、先進感をもっと出して欲しいです。
■木に冬感がない。伐採して下さい。
■冬の定番商品です。雪を積もらせる。
■ミルクシーフードはワインにも合うという点を訴求したいです。
■右手あいてますよね?右手にもモバイルPCを持たせて下さい。
■(キャッチコピーは)商品にかぶらないように短く!「あぁ、チーズ感。」など。
■もっとチーズ的な目立たせ方があると思います。試せますか?
■(右下の豚は)商品との関連が薄いので眠らせておいて下さい。
■(右下のパンダは)商品を目の前にして「笹食ってる場合じゃねぇ」感を。&もっと牛っぽく。
■(右下の馬は)馬のように走る牛にして下さい。
■子供達のデジタルネイティブ感。INTERNETの喜びを感じさせる。
■ミルクシーフードの存在に嫉妬する地球外生命体の存在を。
■(ビル群の代わりに)巨大な電子頭脳を置く。
■なんで晴れてないんですか?
■(女性に)商品を凝視させる。
■(左後ろの鳥は)Twitterの鳥っぽく!

さらに追加された16のダメ出し。これは厳しいと言うよりも、嫌がらせに近いダメ出し。普通なら心が折れてしまいそうですが…

そこまで言うならやってやろうじゃないか!

と逆に気合の入った部下。その結果、広告はとんでもなくカオスな仕上がりとなるのでした。では、最初の広告からは想像もつかない…変わり果てた広告。どうぞご覧下さい!

やばい!これはカオスすぎる!(笑)

上司が求めたモノがコレなのか…。正直、よくわかりませんが、最初の広告からはあまりにもかけ離れた姿。Twitterには

■原型が無さすぎてワロタwww
■これ、上司の反応を見てみたいわ。
■上司の「ダメ出し」のセンス。次元を超えていてなぜか芸術を感じてしまう。
■結局「やっぱ最初のやつに戻して」とか言いそうで困る。
■日清のやり方は何処かおかしい。笑

等、たくさんのコメントが寄せられていました。

加工されまくった広告の後に見る、最初の広告。なんというか…洗練されている印象。OKは出したものの、きっと上司もダメ出しした事を後悔しているに違いありませんね。(笑)

毎度、洗練されたネタを放り込んでくるカップヌードルの公式Twitter。次回はどんなネタで私達を楽しませてくれるのでしょうか。今後もカップヌードルから目が離せませんね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら