記事提供:しらべぇ

エロ動画を見る女性について、どういうイメージを持つだろうか。あまり好意的な顔をしない人も少なくないはずだ。

13日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した真矢ミキの発言が、大きな話題になっている。

■夜な夜な変な動画を見る?

番組内では、真矢の夫・西島数博が「夜な夜なこっそり変な動画を見るのをやめて」と真矢に止めてほしいところを挙げた。

これに対して、松本や浜田は「ひょっとしてエロい動画か?」と疑いの目を向けたが、真矢も勘付き「違う違う!」と必死に弁明。

夜、お酒を飲みながら心霊スポットなどの恐怖映像を見ていた真矢の姿を西島が目撃し、「朝も早いので体のためにも、夜更かししないで早く寝てほしい」と妻への優しい気遣いを見せた。

■「見るわよ!」と激白

しかし、松本はそんな愛妻家エピソードに浸ることなく、一度頭に浮かんだ疑問を解決したいのか「エロ動画は見ない?」と質問。真矢は「見ないです」とキッパリ否定した。

それでも食い下がらない松本は「これ本音でハシゴ酒ですよ?」と追及。ようやく観念したのか真矢は「見るわよ!」と認め、松本や浜田の驚愕と爆笑の声がドッと起きた。

■ネット民はホッコリ

真矢の発言にツイッターでは「最高でした」「一気に好きになった」など、好意的な声が多く寄せられている。

「元宝塚のトップスターでもエロ動画を見るんだ」「こんなキラキラしている人も私達と同じことしてるんだ」というギャップが、多くの共感を引き起こしたのだろう。

■真矢ミキの若さの秘訣は?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の女性678名に行なった調査では「AVというだけで偏見を持ってしまう」と回答した人は43.5%。若い年代になるにつれ、AVへの偏見は低くなっている。

50歳を過ぎても年齢を感じさせない真矢の若さは、若い女性と似た感性に秘訣があるからなのかもしれない。

女性も男性と同じように性欲がある。性欲を満たすためエロ動画を見たいけど、「女性らしさ」に縛られて我慢している女性は少なくない。

「女のくせに」「女なんだから」という偏見がなくなれば、性別を気にせず女性だけでなく男性も「自分らしさ」を獲得しやすくなるのかも。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の女性678名(有効回答数)

権利侵害申告はこちら