アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルスを走るバス、及び、地下鉄を運営する「ロサンゼルス郡都市圏交通局」が10月10日、日本のポップカルチャーを意識したかのような、あまりにも斬新、三度見必至な“マナー啓蒙動画”を公開。これが「どうしてこうなった!?」「世界観がカオスすぎる!」とネットを中心に話題沸騰!多くの人々の度肝を抜いていたので紹介したいと思います

ツッコミどころ満載のマナー啓蒙CM「Metro Manners PSA」

制作したのは、コンピューターグラフィックを多用するスタイルで一部のファンから熱烈な支持を得ている映画監督・Mike Diva氏。ちなみに以前、トランプ大統領の選挙応援CM!?をテーマにした動画をアップし話題となったMike氏ですが、今回の作品も想像を絶する世界観。衝撃を受けまくる内容となっていました。

地下鉄内に響き渡る…ムシャムシャ音。(何かを食べる音)

不快感を示す乗客。

その視線の先にいたものは…お菓子を豪快に頬張る怪人「迷惑ボーイ」!

すでに、ぶっ飛んだ世界観ですが(笑)、ここから更に加速!

迷惑行為を見つけた謎の少女。突然、立ち上がると…

変身開始!

超親切(スーパー・カインド)!!!

実はこの女性。マナー違反を許さない魔法少女「超親切(スーパー・カインド)」。そして、ここからCM時間の大半を使い、「魔法のプリンセス ミンキーモモ」や「美少女戦士セーラームーン」を彷彿とさせるような変身タイムに突入!

なんでしょうか…この懐かしい感じ。

8~90年代の日曜の朝、8時30分を思い出しますよね。(笑)

かなりの時間を費やし「スーパーカインド」に変身した女性。

ようやく怪人「迷惑ボーイ」と戦うのかと思いきや…

今度は「Perfume」や「きゃりーぱみゅぱみゅ」を彷彿とさせる世界観に突入!

地下鉄の中では食べ物を食べてはダメ!

だって食べ物の匂いは皆を混乱させるから!

Let's go!

やりたい事を全て詰め込みました的、まるで自主製作のような世界観。これ、とてもロサンゼルス郡都市圏交通局が制作したマナー啓蒙動画とは思えませんね。

2分弱のCMなのに、1分以上も変身シーンに費やしたスーパーカインド。

ここでやっと地下鉄内に降臨!

最後は、長らく待たせた「迷惑ボーイ」のお菓子を

吸い込むという大技で「迷惑ボーイ」を撃退するのでした。

ジャパニーズカルチャーをこれでもかっ!てほど詰め込んだ…マナー啓蒙動画。では、カオスすぎる世界観。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

再生数980万回超え!トランプ大統領をテーマにした動画「Japanese Donald Trump Commercial」も合わせてどうぞ!

出典 YouTube

世界観のクセが強い!(笑)

「電車内で飲食をする」というマナー違反以外にも「電車内に自転車を持ち込む」、「荷物や衣類などで空き座席を占有する」などのマナー違反動画も同時にアップ。シリーズ化されているこの動画。ちなみに日本人向けのようにも見えますが、これは日本人向けではなく、アメリカ人用。ロサンゼルス交通局、本当に攻めまくりですね。(笑)

クセになるMike氏の映像。なお、彼の作品は他にもぶっ飛んだものが盛り沢山!3度見必至の内容となっていますので、興味を持った方は是非Mike氏のYouTubeチャンネル。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら