カナダ・オンタリオ州トロントにあるカナダ最大の動物園「トロント動物園」が、2年前に生まれた双子パンダの誕生日を記念し、10月5日、(双子パンダが)木や台から転がり落ちる瞬間ばかりを捉えたコンピレーション動画「Giant Panda Cub Fall Compilation」を公開!

これが、たった1週間で50万回以上再生(facebook)、5000以上もの「いいね!」を獲得するほど人気を集めていたので紹介したいと思います。

2015年10月13日に誕生した双子の赤ちゃんパンダ、兄・加盼盼(ジャーパンパン)と妹・加悅悅(ジャーユェユェ)。なお、この兄妹パンダ。カナダで初めて生まれた赤ちゃんパンダということもあり、これまで、カナダ国民の方々に多くの癒しを与えてきたそうなのですが、今回アップされた「Giant Panda Cub Fall Compilation」なる動画は、カナダ国民のみならず、世界中の人々に癒しをお届け!思わず笑顔になってしまう素敵すぎる動画となっていました。

滑ったり、転がったり、落ちたり。(笑)天真爛漫な兄妹パンダから目が離せない!

画像中央に映るのが、パンダの赤ちゃん。2016年3月15日に撮影されているということは、生まれて約5か月後。ちなみに、パンダは生後5ヶ月頃から木に登れるようになるとのことですが…

まだまだ全然おぼつかない足取り。

その結果、ツルッと足を滑らせてしまった赤ちゃんパンダは…

豪快に転倒!

かなり勢いよく転んじゃいましたが、きっといつものことなのでしょう。ママ、全く焦る様子はありません。(笑)

そんな所に登ったら落ちちゃうよ…

ツルッ!

ほら、やっぱり。(笑)

固まる赤ちゃんパンダ。

「ママ、助けて…。」

その後も豪快に滑ったり、転がったり、落ちたりの赤ちゃんパンダですが、飼育員さん曰く、パンダのこのような行動は順調に育っている証拠であり、立派な大人になる為には欠かせないものとのこと。一見、危なげに見えますが、ごくノーマルな成長過程だそうです。

子供「ツルッ!」

ママ「あの子は本当によく落ちるわね~」

ジャンプをしているようにも見えますが、コチラはツルッと滑った勢いで、頭から地面にダイブしてしまった赤ちゃんパンダ。その後、クルッと前転して復活。下に大量に藁が敷いてある意味、理解して頂けたのでは?

転倒率、落下率がハンパない中央の遊具。ツルッと滑ったら最後、あとは落ちるのみ!

兄妹パンダ。大きくなっても…相変わらずだった。

コチラは約3ヶ月ほど前に撮影された映像。1年前に比べて骨格もガッシリ。かなり成長したように見えますが…

コケっぷりは相変わらず。(笑)

ママ「また落ちてる…。」

では、多くの人々に癒しを与えていたコンピレーション動画「Giant Panda Cub Fall Compilation」。お楽しみ下さい!

出典 YouTube

ヤバイ。これはずっと見ていられる。

順調に成長したことを皆さんにお見せしたくて…

動画制作の理由を、そのように語っていたトロント動物園の広報担当者。どうしても、成長よりも“コケっぷり”の方に目がいってしまいますが(笑)、これだけコケても元気に動き回る兄妹パンダ、立派に成長していたのは紛れもない事実ですね。(ちなみにメスは4~5歳で大人に。オスは6~7歳で大人になるそうです。)

2018年3月にはカルガリー(カナダ西部)の動物園に移されることが決まっている兄妹パンダ。もし、カナダに行く機会があるのなら、ズッコケ兄妹パンダ。会いに行ってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら