記事提供:Techinsight

「今年も有吉さんのお隣で頑張りたい」と高橋真麻。

10月9日に36歳の誕生日を迎えたフリーアナウンサーの高橋真麻。この日、生放送の番組や収録の現場で誕生日を祝ってもらった彼女はブログに感謝の言葉を綴っている。

日本テレビ系情報番組『スッキリ』で月曜コメンテーターを務める高橋真麻に放送中、“天の声”を担当する山里亮太(南海キャンディーズ)が「誕生日おめでとうございます」と祝福した。

彼女は父親の高橋英樹からプレゼントを貰ったのかを問われ、「まだ貰ってないんですけど、“なんで、こんなもの?”と思うようなものを用意してあると言われた」と明かす。

これを聞いた司会の加藤浩次は「マンションじゃないの?」と言い、ニヤニヤしていた。

そして午後は、フジテレビ系『有吉弘行のダレトク!?』の収録へ向かった。同番組から贈られたお祝いの花束を手に、MCの有吉弘行と撮った記念ショットを『高橋真麻オフィシャルブログ「マーサ!マーサ!タカハシマーサ!」』で公開している。

彼女は「今年も有吉さんのお隣で、頑張りたいと思います」と記しているが、笑顔で写る2人に「ステキなお写真ありがとう」「有吉さん、今日も一段とかっこいい」「ツーショットが何だかとってもお似合いな感じ」とブログ読者に好印象を与えたようだ。

権利侵害申告はこちら