小室哲哉が現在の心境を明かす

ミュージシャンの小室哲哉さんが、仕事や家族に対する様々な思いを明かし話題となっています。

異国の地、上海で考えていました。
僕は、引退しないのかな?
定年はあるのに?
家族って、何を指すのかな?
愛って何なんだろう?
少し疲れたかな?
なんてね〜(^^)
喧騒は時に孤独にさせるのです。

出典 https://www.instagram.com

先日、来年9月で引退することを発表した安室奈美恵さんのことを意識しているともとれるこのつぶやき。

最後には「なんてね〜」という言葉で内容を中和させていますが、音楽家として、また一人の人間としての幸せや人生について、改めて思い直した様子を明かしました。

家から歌声が消えて6年…

さらに、インスタでの投稿に続き、ツイッターでもこんな発信をした小室さん。

妻のKEIKOさんがくも膜下出血に倒れてからもうすぐ丸6年となる小室さん。

8月にはKEIKOさんの歌声をインスタ上で公開するなど、順調な回復ぶりを伝えていましたが、やはり誰よりも自分が愛した妻の歌声を聞くことができないというのは、言いようのない寂しさがあるようです。

愛する妻に続き、安室さんの歌声が聞けなくなることも、彼の寂しさに拍車をかけていることでしょう。

ファンからは「ずっと音楽家でいて!」の声

現在の様々な思いを打ち明けた小室さんですが、それに対してファンからは
「定年しないで下さい 小室さんの素敵な音楽もっと聞きたいです☺」
「ずっと、音楽家でいて下さい」
「永遠にglobeファンです、辞めないで」
「てっちゃんの音楽をこれからもずっと聴いていたいです」
といった現役続行を願う声が寄せられるなど、反響を呼んでいます。

圧倒的なセンスで、日本の音楽史の一時代を築き上げた存在である小室さん。
ファンとしては、これからも彼の音楽が聞けることを願うばかりです。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら