記事提供:しらべぇ

日本テレビ系バラエティ番組『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』は、放送開始から10周年を迎えた。

5日の放送は、10周年を記念して全国のカミングアウト回数をランキング形式で紹介した。

■最も登場回数が多かったのは?

見事1位に輝いたのは大阪府。10年間の放送で、2位の北海道は110回。対して大阪は298回登場し、大差をつけて1位を獲得した。

ほぼ毎週、特集を組まれる大阪が1位になるのは当然の結果ともいえるかもしれない。しかし、大阪府民の伝説は回数だけでなく、思わず声を出してしまうカミングアウトだ。

どのようなカミングアウトがあったか振り返ってみると…、

1. 大阪府民は見えない刀で斬られる。

2. 同じことを二回言う。

3. 大阪府の女性は神戸っぽいと言われると喜ぶ。

4. 他人の家賃を余裕で聞く。

5. ボケかツッコミか役割が決まっている。

6. 値段で味覚が変わる。

出典しらべぇ

これを聞くだけでも驚く人は多いだろうが、インタビューも抜群に面白い。「見えない刀で斬られる」のインタビューの時には、電話中でも声をだしてリアクションをするサラリーマンも現れた。

一方、最下位は登場回数11回で鳥取県という結果に。登場回数は少ないが、巨大な油揚げに炊き込みご飯を入れて食べる「いただき」には日本中がざわついた。

■ネット民は予想通りの結果

ネットでは「もうわかっていた」と予想通りの結果だという声が目立つ。

■変態が多そうな都道府県は?

しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女398名の男女398名を対象に「変態が多そうな都道府県」について調査を実施。

大阪は16.8%の支持を集めて2位という結果に。芸能界にもお笑い芸人など、大阪出身者には個性的な人が目立つ。番組でのトークなどが「変態イメージ」に結びついているのかもしれない。

大阪府民は今後も持ち前の面白さと変わったカミングアウトで『ケンミンショー』を盛り上げてくれそうだ。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女398名(有効回答数)

権利侵害申告はこちら