記事提供:日刊サイゾー

元SMAPの草なぎ剛が、1日放送のラジオ番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)に元SMAP香取慎吾と共に出演。ユーチューバーデビューすることについて「任して!」と自信満々に語った。

11月2日から丸3日間にわたって生配信されるネット番組『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)で、ユーチューバーデビューすることが発表された草なぎ。

長丁場には「大丈夫ですかねえ、これねえ、眠くなっちゃう、だいたい。夜10時に寝るから、僕ねえ」と不安を覗かせる一方で、ユーチューバーデビューに関しては「YouTubeもウップしますよ、ウップ!」と、ネットスラングの「うp」を用いたような発言も。

さらに、「アメーバの人と打ち合わせして、こういう動画とかはすごく人気あるという説明も受けてますし、その中で僕がどういうものを表現しようかと考えてるので」と現状を説明。

「やる気に満ち溢れてるけど、大丈夫?」「大きくミスりそうだなあ、ユーチューバー・草なぎ」と心配する香取をよそに、草なぎは「(“ユーチューバー草なぎ”が)トレンド入りも果たしましたしね」「よーし、見てろよ!任して!」とノリノリで語っていた。

「『72時間ホンネテレビ』の放送中に、香取がインスタグラム、元SMAP・稲垣吾郎ブログ、草なぎがYouTubeを始めることが発表されましたが、先月23日にYouTubeで公開された予告動画は、『ユーチューバー草なぎ剛 2017 11.2 Debut!』と文字が表示されるだけの内容にもかかわらず、すでに135万回再生を超えています」(芸能記者)

相次ぐ発表が盛り上がりを見せる中、3日発売の「女性自身」(光文社)は、芸能関係者の証言として、元SMAP・3人のスケジュールが「3年先まで埋まっている」と報じている。

「3人のファンクラブの有料会員は、1週間も経たないうちに10万人を突破。入会金、年会費、手数料を併せると5,700円ですから、すでに5億7,000万円もの大金が動いたことに。

真っ先にファンクラブを立ち上げた背景には、活動資金を集める意図があったと見られていますが、これだけあれば大きな動きも期待できそう。また、2日には、草なぎがSMAP時代からイメージキャラクターを務める『1本満足バー』の新CMも公開に。

さらに、草なぎは別のCMが決まっているとのウワサもあり、CM契約がタマホーム1社のみの木村拓哉の稼ぎを早くも上回っている可能性もありそう」(同)

5月には、白昼堂々、歩道のど真ん中に座り込む姿が一部週刊誌に報じられ、メンタルが心配されていた草なぎ。しかし、現在はそんな奇行をも忘れさせるほどの勢いで、前へ突き進んでいるようだ。

権利侵害申告はこちら