記事提供:Conobie

これが、2歳だった娘の初恋でした。恋の「好き」ではなく、友達の「好き」なのかもしれないけど…。

娘の話を聞きながら、私も甘酸っぱい恋心を疑似体験させてもらっちゃいました。

育児中は悩むことや、大変なことも多いけど、楽しいこともあり…。

そのひとつが、

「子ども越しに、恋を疑似体験すること」だと、

私は思うんです。

モモコが2歳のとき、保育園に通っていた頃のこと。

そんなある日、お迎えでカイくんママに会ったので、

そんなモモコも今は小学1年生になり、近所の男の子と仲がよく、

「その子と遊びたいから学童休ませて!」

と言ってきたり、登校中に手をつないでいたり。

微笑ましい甘さで、母は「甘~い!!」と、ムスメ越しの恋を満喫しております。

おかげで、からっからに乾ききった母の心がたまに潤います。

権利侵害申告はこちら