記事提供:messy

藤本美貴 インスタグラムより。

9月28日放送『内村てらす シーズン2』(日本テレビ系)の「芸人の夫婦愛をてらす 後編」に藤本美貴(32)が出演。「旦那の浮気は許す?許さない?」というトークテーマで持論を述べていた。

番組の調査で芸人の妻22人に聞いたところ、「許す」が7人、「許さない」が15人という結果に。

「許す」派の意見としては、お侍ちゃん(36)の妻は「そんなことが起こる想像もできないけど、やっぱり主人がいない人生は考えられないから」と答え、キャベツ確認中・キャプテン★ザコ(40)の妻は「仕事柄しょうがない。芸能人はそういうもの」と回答。

そして流れ星・瀧上伸一郎(38)の妻でタレントの小林礼奈(25)は「付き合ってる時から浮気が凄くて、各地方にいろんな女の子がいたみたいで。結婚してもう収まったかなって思ったら浮気してたんで、浮気は慣れてるって感じ。でも次浮気したらち〇こを切ります」とのこと。

そして、藤本は「私は『許さない』です。一生苦しめます」とバッサリ。さらに「許さないけど別れない。で、どっちも潰す。相手も旦那も潰す。人生をかけて潰します」と続けた。

これに平成ノブシコブシの徳井健太(37)が共感し、「浮気したぐらいで別れるんだったら結婚しないほうがいい」「そんなことお互いあるかもしれない。別れない代わりに消えない傷を作る」「その後は復讐の人生」と語ると、藤本も「そうそう」と笑顔で頷いていた。

これにはネット上で「冗談ではないだろうな。怖いわ~」「言ってることはわかるけど怖い。庄司が可哀想」「なんでこの人いつも旦那に対して上から目線なの?」と否定的な声があがっている。

しかし、そもそも「旦那の浮気は許す?許さない?」という、男は浮気することが前提という質問自体が無茶苦茶な上に、なぜか芸人の妻なら許すのが「正しい判断」とされているのも不思議である。もしも庄司が浮気した場合、可哀想なのは藤本側だろう。

芸人の妻が不倫を許したケースは、最近だけでも浜田雅功(54)、宮迫博之(47)、千鳥・大悟(37)、トータルテンボス・大村朋宏(42)、とにかく明るい安村(35)など数知れず。

いずれも妻に「笑いに変えてこい」などと言われて許されたと芸人たちは語っている。

また、8月3日に結婚を発表した古坂大魔王(44)の妻でタレントの安枝瞳(29)は、8月13日放送の『サンデージャポン』(TBS系)に出演した際に「4年付き合っていて一度も浮気をされたことがないけど、万が一されても面白く言い訳してくれたら2、3回は許しちゃうかな」と回答。

ロンドンブーツ1号2号・田村淳の嫁・香那さんは、結婚当初に「(もし淳が浮気をしたとしても)一緒に反省します。どちらか片方が悪い、にはならないかな」と発言し、多くの賞賛を得ていた。

男は浮気をするし、芸人の妻なら許すのがベターという「妻は何があっても夫を立てる風潮」も、藤本美貴にとっては全くお構いなしのようだ。

夫も不倫相手も徹底的に潰すスナイパーのような藤本も見てみたい気はするが、とはいえ本当に庄司の不倫発覚という非常事態が訪れないよう祈る。

権利侵害申告はこちら