記事提供:Techinsight

高岡早紀の「美肌」が注目集める。

女優の高岡早紀(44)が3日のInstagramですっぴんと思われる姿を披露した。顔が半分しか写っていないものの、それでも素肌の美しさが絶賛されている。

約3年ぶりとなるアルバム『SINGS‐Daydream Bossa‐』をリリースした高岡早紀は、発売記念を記念した初のライブツアーを名古屋、神戸、東京、福岡の4か所で開催した。

東京公演ではスペシャルゲストとしてTOKUが登場、『白い波』と『ラブ・スコール』(ルパン三世(PART2)エンディング曲)をコラボして会場は大いに盛り上がった。

また3日放送のNHK『うたコン』では、人生初体験となるテレビ生番組でアルバム収録曲の『みずいろの雨』(オリジナル:八神純子)をボサノバ調で披露した。

こうしたライブではキュートなミニのワンピースでメイクもばっちり決めてステージに立った高岡だが、『高岡早紀 saki_takaoka Instagram』で公開した1枚はシンプルな黒のタンクトップで、眉も描いていない姿を公開している。

髪もセットしておらず、自宅でくつろいでいるところをカメラに収めたような感じだ。

コメント欄には「早紀さん美しいなぁ」「スッピンセクシー!」「スキンケア教えて欲しいです」との声や、「歌を歌われることを最近知りました」と彼女が歌手として多数のCDをリリースしていることを知らなかった―という声も見受けられた。

権利侵害申告はこちら