記事提供:しらべぇ

一昔前であれば、他人の子供といえど、悪いことをしたら周りの大人が自分の子供のように叱ったものだ。しかし近年では、他人の子供を叱ることはトラブルの元凶になることも…。

しらべぇ取材班は、母親女性たちに「ママ友の子供を叱った時にされた最悪行動」を調査してみた。

①子供を怒られたら無視する

「ママ友の息子がおもちゃで娘をしつこく殴ってきてたんですが、ママ友は一切注意せずに、会話に夢中…。仕方なく私が『人を殴ったらダメ』と怒りました。

息子が人に暴力をふるっている時は無視なのに、その途端にママ友が『ただ遊んでいただけじゃない』と逆ギレ。またその日以降、会っても無視されるようになりました」(女性・33歳)

出典しらべぇ

②「うちの教育方針で育てます!」

「叱らない教育をされている子がいたんですが、そのせいもあってか、かなり好き勝手に振る舞い、周りの子供たちを奴隷のように扱ったりイジメたり…。

あまりにもヒドい時には、周りのママ達で『それはやめようね』と注意していたら、その子の母親に『この子はうちの教育方針で育てます!』と、怖い顔で言われました」(女性・37歳)

出典しらべぇ

③嫌味を返してくる

「ママ友と子供が遊びにきた時に、その子がリビングに置いていた夫の仕事バッグを勝手に漁ってきました。『人のものには勝手に開けるのは失礼』ということを注意したら…。

ママ友が『自分の子にはたいした教育してないのに、人の子供には達者だね』と、嫌味たっぷりに。

さすが子供が目の前で人のバッグを漁っても注意しない母親だけありますね」(女性・36歳)

出典しらべぇ

■最近の親のモラルは低下気味?

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,342名に「親のモラルは低下していると思うか」について調査したところ、全体では「そう思う」が7割という結果に。

近年は、子供を叱らない親が増えているといわれ、子供のしつけのなさ…などがよく問題となっている。

誰だって可愛い子供を叱りたくないものだが、叱って正しいことを教えようとしてくれるということは嫌な役目をかってくれているということ。

正当な理由があり、我が子に注意をしてくれた時には、不快な気持ちになるのではなく、感謝の気持ちを持ったほうがいいかもしれない。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代男女1342名(有効回答数)

権利侵害申告はこちら