記事提供:しらべぇ

1日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ)で、松本人志が『週刊文春』発表の「嫌いな芸人ランキング」について言及した。

■「嫌いな芸人ランキング」1位にダウンタウン

番組では『週刊文春』が実施した「好きな芸人・嫌いな芸人ランキング」が紹介され、ダウンタウンが「好き」で3位、「嫌い」で1位だったことが判明する。

それを見た松本は、かなり悲しそうな顔をしながら、

「35年間頑張ってきて一番嫌いって…」

出典しらべぇ

とガッカリ。東野幸治が「さんまさんとダウンタウンさんは(人気があるから)しょうがない」とフォローを入れるも、当人的にはやはりショックだったようだ。

■嫌いな芸人1位は浜田雅功のせい?

松本は『週刊文春』のランキングついて、「気がついたことがある」としたうえで、

「好感度調査のとこで、好き・良いイメージのなかに一応個人で入っているじゃないですか(松本人志個人が24位にランクイン)。個人で入っているんですよ。で、嫌いな芸人でダウンタウンが入るんですよ。

どんだけ浜田に足を引っ張られているのか。頑張って頑張って俺が上げても後ろから(引っ張られるポーズ)。ええ。凄くないですか」

出典しらべぇ

と指摘。東野幸治が「2つの調査を一緒にしたらややこしくなる。別のものでございます」とフォローするも、みうらじゅんはその意見に同調した。

ネタか本気かは不明だが、松本人志はダウンタウンが「嫌いな芸人ランキング1位」になったことについて、浜田雅功が足を引っ張っていることが原因と感じているようだ。

■ネットの反応は…

松本人志提唱の「ダウンタウンの好感度を下げているのは浜田雅功説」。ネットからは、同調の声が。

一方で、足を引っ張っているのは松本ではないかという声も。

■嫌いな芸人1位は人気の裏返し?

今回「嫌いな芸人ランキング」で1位になったダウンタウンだが、ベテランとなった現在もレギュラー番組を多数抱え、良くも悪く高い影響力を持ち、視聴率も悪くない。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20~60代のテレビ視聴者1,117名に「嫌いな芸能人」について調査したところ、「テレビに出てたらチャンネルを変える芸能人がいる」と答えた人は40.6%。

仮にダウンタウンが本当に嫌われ、「チャンネルを変えられてしまう存在」だった場合、当然ながらレギュラー番組を持つことはできない。

アンチの多さも、それだけ多くの人に見られている証拠。人気の裏返しといえるのでは。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代のテレビを観る男女1,117名(有効回答数)

権利侵害申告はこちら