記事提供:日刊大衆

最近のスーパー銭湯はいろいろと進化しており、女性のお客さんにも大人気だ。実は人気の女性芸能人にも、スーパー銭湯やサウナのとりこになっているという人は多い。ここではサウナ好きの人気美女芸能人を紹介しよう。

ストレス解消法にサウナを使っているというのが、女優の北川景子(31)。

「2日に1度サウナに行く」と、2008年から2013年にかけて放送されていた『ひみつの嵐ちゃん』(TBS系)で告白していた。

サウナは「自分との戦い」だと言い、一回に4セットほどこなすということで、その男前さにスタジオ中が驚き、イメージからは想像できないエピソードだったためかネットでも話題になった。

女優の仲里依紗(27)も、やはり『ひみつの嵐ちゃん』でスーパー銭湯好きということを明かしている。

入浴後には足つぼマッサージまで受けていたというから、存分にスーパー銭湯を堪能しているようだ。「素顔をさらしても誰も気がつかない」からと、一人でのんびりストレス解消のために利用していたというが、この告白後に俳優の中尾明慶(29)と結婚。

今では二人でゆったりとスーパー銭湯を楽しんでいるのかもしれない。

天海祐希(50)はアラフィフとは思えない美しさを保ち続けているが、彼女もサウナファンの一人。ジムに通うなど、体の手入れには余念がないようだが、ハーブサウナや温泉通いも習慣にしているとのこと。

薬草を使ったハーブサウナとは、天海祐希らしいが、彼女のように若々しさをキープできるなら、一度は試してみたい!?

最近ではバラエティでも活躍している女優の鈴木砂羽(44)も、サウナにもハマっている。2015年5月21日に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(現『櫻井・有吉 THE夜会』/TBS系)ではスーパー銭湯での、鈴木独自のリフレッシュ法を紹介していた。

「サウナとお風呂が三度の飯より好き」と言うほど、サウナを愛している鈴木。まず先にビールを軽く飲んで、風呂やサウナに入るというのが“砂羽流”だそうで、サウナのデトックス効果を十二分に活用しているのだという。

ただ、アルコールを飲んでからのサウナは危険なので、くれぐれも飲み過ぎないようにしてほしい。

ここで紹介した有名人たちは、仕事から解放され、ゆったりできるリラックス空間としてスーパー銭湯やサウナに行くようだが、新陳代謝を高めるサウナは美容効果も十分にある。彼女たちのようにきれいになれるなら、ぜひサウナに行ってみたい!

権利侵害申告はこちら