記事提供:AbemaTIMES

10月1日に日本一のコント師を決定するコンテスト『キングオブコント2017』(TBS系)が開催され、準優勝したお笑いコンビ・にゃんこスターが喜びの声をTwitterで綴っている。

にゃんこスターは、スーパー3助(34)とアンゴラ村長(23)による男女コンビ。2人は別々の事務所でコンビ活動をしていたが解散し、今年5月にコンビを結成したばかり。

コンビ結成から史上最速の5カ月で決勝進出を果たし、佐藤は史上最年少23歳4ヶ月でのファイナリストということで、今回1番のダークホースとして注目を集めていた。大会では、縄跳び、フラフープを使った斬新なリズムネタを披露し、準決勝となった。

大会を終えたスーパー3助は「にゃんこスター!!!まさかのキングオブコント2位!!ありがとうございます!!!!」と綴り「このあとなんとめざましテレビに出してもらえるみたいで今急いでむかってます!!よかったらみてください!!」と、大会出場後にすでに朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)からのオファーがあったことを告知した。

アンゴラ村長は「キングオブコントまさかの準優勝!これは本当に今日のお客さん、審査員の方々、スタッフさん、そして今日まで応援してくれたあなたのおかげです!本当にありがとうございます!そして何より3助さんとの出会い大喜利千景ありがとうございます!」と感謝の言葉を綴っている。

大喜利千景とは、相方の3助との出会いの場となったお笑いライブのことのようだ。

これを受けて読者からは「面白すぎて頭から離れません。応援してます、革命起こしてください!!」「感動で泣いてしまいました。空気が変わったのを感じました。本当におめでとうございます」「にゃんこスターという全く新しい発想の芸人さんに出会えたのがキングオブコント最大の収穫でした!」など、大会への感想や応援の声が多数寄せられている。

2人は大会後、ワタナベエンターテインメントに所属することも決定している。

無料 ニュースも音楽もアニメも24時間放送中! AbemaTV

この記事を書いたユーザー

AbemaTIMES このユーザーの他の記事を見る

AbemaTIMESは「見たい!」がみつかる情報ニュースサイトです。無料でみれるインターネットTV局『AbemaTV』の番組を中心に、ニュース映像や面白動画の紹介、著名人コラムやインタビューなど、選りすぐりの情報をお届けします。

権利侵害申告はこちら