記事提供:ガジェット通信

長く『Twitter』をやっていると、相互フォローしている相手がどんどん人生の階段を上っていく…。それを見て変わらない自分を省みてしまうという人もいれば、何もかも考えるのをやめてしまう人もいるのでは?

『ガールズ&パンツァー』や『かんぱに☆ガールズ』のアンソロジーなどで活躍している原田靖生さん(@HRD_plus)が「長くTwitterやってるとありがちなこと」と題したマンガをツイート。それを見たユーザーの泣き笑いを誘っています。

相互フォローしている相手が大学を卒業し、就職をし、結婚し、さらに子どもまで生まれるといった中、“ぼく”が「そらきれい」しかつぶやいていないというギャップ…。なんだかだんだん雨が降っているようにも見える気がしますが空はキレイですね!

これを見たユーザーからは「ほんとこれ自分だ」「泣いてる」といった自分に重ね合わせる人や、「相互フォローしたとき中学3年生だと言ってた子がもう大学生とか…」と時の流れを感じる人も。

一方で、「人生の節目で『Twitter』を卒業する人も多いと思う」といった意見もありました。

とはいっても、あの“頭のわるい人”のキャラクターもあり、この漫画を見て「そらきれい」とつぶやく人が続出。

中には「10年後の今頃も、そらきれいって言っているから!」「願わくは100年後もそらきれいと言っていたい」といった力強い(?)声もありました。人は人で自分は自分。そういう気持ちの大切さもこのマンガは教えてくれている…のかも?

※画像は『Twitter』より。

権利侵害申告はこちら