記事提供:Entame Plex

とあるTwitterアカウント(@4d_50c)内に“可愛い女の子がいっぱいいる!”と話題になっている。

このアカウントの正体はAKBグループを始め、様々なヒットコンテンツを世の中に輩出している秋元康がプロデュースした新劇団「劇団4ドル50セント」というグループのもの。

とにかく登場してくる女の子達が可愛い…とコメントが多数寄せられている。

先日、幕張メッセで開幕された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード)2017 AUTUMN/WINTER」にも登場し、その可愛い女の子達が歌う歌も話題を集めている。

オープニングアクトとして、劇団の劇中歌で秋元康氏作詞・作曲の「少年よ空を見ろ!」「愛があったら」の2曲を初披露。一般公開としては初めての試みとなった。

そのオープニングアクトの楽曲として2曲目に披露した「愛があったら」がネット上でジワジワと話題になっている。

GirlsAward出演後、ネット上でこの楽曲に関するコメントが多数投稿された。

話題となったのは一般のユーザーがメディアの会見で使用されていた動画を一部編集したものをYouTubeに投稿したもので、

「これガルアワで聴いたけど、めちゃくちゃ良かった!」

「タイトル分からなかったから助かるわ!この歌もう一回聴きたかった!」

「今までの秋元康の曲の中でも、かなりの神曲…」

「センターの子が前田敦子みたい!」

と、楽曲への反響のコメントが各SNSサイトで多数投稿された。

CD発売前にもかかわらず、これだけ楽曲が話題になることは異例。

同劇団は、11月3日から5日に青山スパイラルホールにてプレ公演を開催するが、芝居の内容だけでなく、劇中歌にも注目が集まる。

権利侵害申告はこちら