各メディアで連日注目を浴びている北朝鮮の「ロケットマン」こと金正恩氏。しかし、彼が何を考えているかを知る人はほとんどいません。

今回のメルマガ『宮塚利雄の朝鮮半島ゼミ「中朝国境から朝鮮半島を管見する!」』では著者で北朝鮮事情に詳しい宮塚先生が、先日テレビでも紹介したという『金正恩名言集』日本語訳版を取り上げ、同氏の思想に迫ります。

ロケットマン『金正恩名言集』に繰り返し登場する金正日的愛国主義

金正恩名言集なるものがある。先日(9月18日)、フジテレビの夕方のニュースで紹介されたが、その時に私も解説をするために出演した。

部下を無慈悲に粛清・殺害する金正恩ごとき者の名言集など最初から読む気はなかったが、最近のミサイル発射、核実験報道に飽きてきた視聴者には少しは興味を持ってもらえるものだった。

この名言集は2016年に発行されたもので、平壌を訪ねた日本人観光客が入手し価格は約500円とのこと。名言集は赤い表紙に『金正恩名言集』と金文字で書かれている小冊子である。

テレビで私はなぜ日本語訳の本が出たのか、と聞かれたので、「金正恩政権が確立したことを証明するもの」と答えた。

内容はさぞかし、「無慈悲に殺害・粛清する方法」でも書いてあるのかと思っていたが、手にしてみると、なんと内容はまったく異なったもので、「戦争狂いの金正恩の心とはまったくことなる、他人の作文であることが瞬時に理解できる言葉」からなる名言集である。

気になる名言集の中身は?

項目は「1. 祖国と民族、社会主義、革命」「2. 領袖、党、大衆」「3. 思想と理論」「4. 政治、軍隊と国防」「5. 経済と科学技術」「6. 教育、保健医療、文学・芸術、スポーツ」「7. 青少年と未来」「8. 幹部の品格と活動気風」「9. 信頼と愛、人間と生活」となっている(全文62ページ)。

トランプ大統領が「ロケットマン」と呼ぶ金正恩が、まさかこのような内容のことを説くことができるはずはないし、黄長ヨプさんのような金日成総合大学の学長などが代筆したものである。

内容をいちいち細かく紹介するには紙幅が足りないが、名言集発行の目的は「1. 祖国と民族、社会主義、革命」にある。

「祖国があってこそ党も政権もあり、社会主義制度も人民の幸せな生活もある」

「社会主義祖国はすなわち領袖であり、祖国の懐は領袖のふところである」

「わが祖国は真の人民の祖国、民族自主の祖国である」

「共和国の旗は、革命烈士と戦友の鮮血で染まっているので赤く、党に従う軍隊と人民の白玉のような忠誠心がこもっているので白く、われわれの遠大で美しい夢と抱負が秘められているので青い」

「金正日的愛国主義は金日成民族の永遠なる精神であり、息吹であり、富強な祖国建設の原動力である」

「金正日的愛国主義は、社会主義祖国と人民に対する最も熱烈な愛であり、社会主義祖国の富強・繁栄と人民の幸福のための最も積極的かつ犠牲的な献身である」

「金正日的愛国主義は社会主義的愛国主義の最高の精神である」

「愛国は宝石のようなものである」

「愛国の心と心が合わされれば巨大な力を生む」

「祖国の富強・発展のための力を養うことに勝る愛国はない」

「祖国への検診はすなわち領袖への忠誠心である」

「祖国の呼びかけに口先ではなく、一身を投げ出して実際の行動によって応えるのが愛国者の姿勢である」

「生まれ育った祖国を肉親のように大切にし、愛するのがすなわち愛国主義である」「愛国主義は、母があんよを教えてくれた懐かしい故郷の家の庭に芽生え、育つものである」

「父母妻子と故郷の村、職場を愛さない人は祖国と人民を愛することができず、真の愛国者になれない」

「祖国の一草一木、一つの石くれをも自分の心と熱で温め愛するのが愛国主義者である」

「愛国心は一本の木でも自分の手で植え手入れしてこそ芽生えるのであり、それを守ろうと言う心も育つのである」

「自分の職業への愛着はすなわち祖国愛である」

「祖国防衛に捧げられた生こそが最も高貴で愛国的な生である」

「千年責任を持ち、万年保証できる記念碑的建造物を建てる人が真の愛国者である」

「われわれのものを大切にし、輝かせていくことに真の愛国がある」

「国と民族の自尊心を売るのは売国的行為である」

「世界の先端を行くという野心も、その根底には愛国心がある」

「自分の代にはその恩恵にあずかることができなくても、次世代がその恩恵をあずかるようにするのが愛国主義である」

「民族の歴史は長いほど光り輝き、歴史遺跡・遺物は現状のまま保存されるほど価値があるものである」

出典 http://www.mag2.com

これを読んで、皆さんは何を感じただろうか?

宮塚コリア研究所代表 宮塚利雄

権利侵害申告はこちら