記事提供:Conobie

小さな生き物を発見したり、手に取って観察できる磯遊びは、秋口でも遊べます。子どもも大人も時間を忘れて楽しめます!

潮だまりはちいさな自然の水族館

干潮時間を調べていざ磯遊びへ。

岩場にできた潮だまりをのぞくと、小さな生き物がたくさん!

大人も子どもも生き物を見つけたり捕まえたりと大はしゃぎでした。

こんな生き物まで!?

浅瀬にフグの群れも発見!これにはビックリしました。

思いもよらない生き物を捕まえられて子どもも大満足!

これに気をつけるともっと楽しい!

◆服装の注意点

・帽子…熱中症と日焼け予防に
・服…ケガや日焼けを防ぐため、なるべく露出しないもの
・靴…マリンシューズや使いふるしの上履きなど、滑りにくく素足が露出しないもの
・軍手…ケガ防止のため

◆観察時の注意点

・走ると転びやすく危険なので、ゆっくり歩くようにする
・遊ぶ範囲を決めて、あまり遠くにいかないようにする
・触ると危ない生き物もいるので(ハオコゼ、クラゲなど)事前に図鑑などで確認する
・熱中症に注意!!

◆その他

・磯遊びができる海岸か、小さな子どもでも遊べそうか、事前にネットなどで調べておく
・干潮時間を調べて、一番潮のひく一時間前あたりに現地につくとベスト

磯遊びは4月~10月あたりまでと夏以外でも楽しめます。

ぜひ一度海の世界をのぞいてみてください!

権利侵害申告はこちら