記事提供:Conobie

昔からよく聞く異物つめこみ事件。

我が家とは無縁だと思っていたら…。

まさかの次女が!

子育てをしているとよく聞く、耳や鼻への異物つめこみ事件。

客観的に見て、こういったことをしそうなのは長男ヒカだったので(笑)、

ヒカが小さい頃はいつ起こるか怯えていました…。

が、特に事件は起きずヒカも大きくなり。

その後生まれた長女メリもせず、更にその後生まれた次女ルルもしないまま3歳になったので、もう我が家では起こらないだろうと完全に思っていました…が、まさかの次女ルルがやってくれました!

何となく鼻や耳に入れるのは豆類やBB弾というイメージがあり、もう食べ物は入れないしBB弾は家にはないし…と思っていたのですが、

女子大好きビーズ、当たり前だけどあれも鼻や耳に入れやすい!!

鼻が痛いとやってきたルルを見て、初めての経験にパニックの私。

病院の診療時間は終わってるし、緊急外来もまだやっていない時間。

すぐそこにあるのでフンッッとさせてみるも弱く、その勢いでまた吸い込んでしまいそうで…。

そこでやっと片鼻を押さえればいいのだと気づき、何とか出すことが出来ました。

本人もびっくりしたらしく、もうしないと約束してくれましたが…どうなるでしょう(笑)。

育児には油断は禁物、予想外のことをする…改めて学んだ出来事でした。

権利侵害申告はこちら