昨年9月に足首を骨折していた道端アンジェリカ

昨年9月に転倒した際、右足首を3箇所骨折するという大怪我を負っていた道端アンジェリカさん。

3時間に及ぶ大手術に加え、1ヶ月以上のリハビリを要するほどの重症だったそうです。

現在では国内コレクションで華麗にランウェイを歩く姿も見せるなど、順調に回復していることを感じさせています。

再び手術を報告

そんな彼女が、約1年間足に入ったままだった鉄板とボルトを取る手術を受けたことを報告しました。

術後、疲れ果てた表情でベッドに横たわっている道端さんですが、その第一声は…

無事終了ー スッキリした」
なんと、スッキリした!という超ポジティブなもの。

これにはファンからも
「ピースサイン見れてホッとしました」
「ゆっくり休んで元気になってください」
「手術無事終了してよかった」
といった安堵の声が寄せられるなど、反響を呼んでいます。

除去したプレートとボルトも公開

また、今回の手術で取り除いたプレートとボルトの写真も公開した道端さん。

担当医に驚かれるほどのスピード回復だったと明かしていた彼女ですが、やはりこのボルトの数を見ても、相当な大怪我だったことが伺い知れますよね。

出典 https://www.instagram.com

順調に回復してくれて、なによりです。

完全復活の日が待ち遠しい!

ようやくボルトも取り除き、本格的な回復フェーズへと入った道端さん。
また元気な姿を見せてくれる日が楽しみですね。

完全復活を遂げ、以前のようにとってもアクティブな姿を見せてくれる日が待ち遠しいです。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら