記事提供:Conobie

洗濯するとき、家族が衣類を裏返しのままにしていませんか!?

そのたびに表にひっくり返して洗っていた母ちゃんでしたが…。

家族の洗濯をしていて、こんなものを目にすることありませんか?

以前は、洗濯機に放り込む前に私が表に返していました。

裏返しに脱いだ本人にも注意します。

しかし、その後も当たり前のように裏返しのまま脱ぎ続ける次男だいちゃん…。

裏返しで脱ぐ→注意する→また裏返しのまま→再び注意。

そんなことの繰り返しでだんだんアホらしくなってきたので。

そのうち着るときに表に返すのがめんどうになって、脱ぐときに、気をつけてくれるだろう、と思ったからです。

でも世の中そんなに甘くありません!

私的には、そっちのほうがめんどくさいと思うのですが…。

そこで、

つまり、「靴下の汚い部分になるべく触りたくないから、裏返しのまま脱いでしまう」、「めんどくさい」ということでしょうか。

では、次はシャツについて聞いてみましょう。

どうしてその労力を、服を脱ぐときに使わないのか…(笑)。

慣れてしまえば問題ない!というオチで落ち着いてしまいましたが(笑)

表側にして洗濯したい、というこだわりがある方には、どうにもモヤっとしてしまう結果になってしまいましたね(笑)。

それぞれのご家庭でルールはあると思われますが、いつも家事をこなしている側の言い分としては、「洗う、干す、畳む作業をしている人の負担にならないような配慮をしてほしい!」と思う、まゆまま記者なのでした!

権利侵害申告はこちら