人生の中でも大きなイベントである結婚式の写真。最高の1日を最高の1枚に収めたいですよね。今では当たり前になったウエディングフォトですが、一昔前はカメラを持っている人も少なく、写真を残しているひとはごく一部の人だけでした。

1957年に結婚式をあげたDona RosaさんとSeu Russoさんも、その日の写真はありません。親戚の家の庭で行われた結婚式では、おじいさんが庭を飾り付け、後見人が縫い上げたドレスを着て、2人で叔母さんの作ったケーキをカットしました。ブラジルの小さな町で行われた、心を込めて作られた素晴らしい結婚式でした。

60年目のウエディングフォト

大切な1日はふたりの記憶に残っていましたが、その日の写真は1枚も残っていませんでした。そんなふたりのために、サンパウロのクリエイター集団が立ち上がりました。思い出の結婚式の日を再現し、それをフォトアルバムにするのです。

その日を再現するために、ヴィンテージ家具を探し、地元の企業がウエディングドレスやブーケ、花嫁のメイク、新郎の衣装に、装飾品、結婚式をあげるスペースなどを提供しました。それはあの日と同じ、まわりの人々の溢れんばかりの愛で用意された素晴らしい空間でした。

そして、その愛に包まれた空間には、まるで恋人のようなふたりの姿がありました。

なんて幸せそうな笑顔!そしてなんと愛おしそうにお互いを見つめるのでしょう。

9月22日、フォトグラファーがFacebookにこの日の写真を投稿すると、世界中の人々の心をつかみ、世界中に拡散されてゆきました。

「すごく美しい写真だ」
「なんて可愛すぎるふたりなんでしょう」
「今でもお互いのことが大好きなのが伝わってくるよ」
「素晴らしいわ。こんな夫婦になりたい」

2度目の結婚式で、初めてのウエディングフォトを撮影したふたり。当時の幸せな思い出を再現しただけでなく、そこには夫婦の60年の素晴らしい日々が重なっていました。みんなで撮った記念写真には、9人のこどもたち、16人の孫、そして4人のひ孫の姿が!

どの写真からも、60年の夫婦の日々や、相手を思う気持ちが伝わってきます。お二人の写真は、結婚とは、夫婦とは、愛とは、その本当の意味を伝えてくれるような気がしますね。

素晴らしい1日をぜひ動画でもご覧ください

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら