記事提供:日刊大衆

9月19日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、俳優の佐藤健(28)が出演。ガヤ芸人たちに、意外な素顔を暴露される場面が見られた。

この日は、佐藤がゲストとして登場し、総勢50人以上の“ガヤ芸人”たちとさまざまなトークを展開。

その中で、銀シャリの鰻和弘(34)と橋本直(36)が「世に出回っていない佐藤健の真実!」という提案をすると、佐藤と接点があるガヤ芸人たちがその意外な素顔を明かし始めた。

まず初めは、シャカ大熊(42)が、2015年に放送されたドラマ『天皇の料理番』(TBS系)で共演した際の、佐藤にまつわるエピソードを披露した。大熊によると、当時、撮影の待ち時間に共演者同士でクイズを出し合うことが流行していた。

しかし、クイズの正解を答えられないまま撮影に入る佐藤を見て、演技に集中できないのではないかと心配した共演者の間で、“佐藤には難しすぎるクイズは出さない”という決まりが作られたのだという。

その事実を初めて知った佐藤は「本当ですか、それ!?」と驚きの声を上げ、大熊は「問題出すのも、センスいるんですよ」と、極力難しい問題にならないよう努力していたことを明らかにした。

■興奮のあまり厳重注意されていた!?

続いて、田畑藤本の藤本敦史(33)は、佐藤がゲームの運営スタッフから怒られているのを目撃したと告白。藤本によると、約2年前、佐藤と一緒に参加した“リアル脱出ゲーム”で、“聖水”という謎解きのキーワードが出てきたという。

その言葉に反応した佐藤が「見つけましたよ、聖水あった!俺、行ってきます!」と、会場の端に向かって走りだして棚の上にある器に触ろうとしたところ、運営スタッフから「備品に触らないでください!」と、大声で注意されたのだとか。

藤本が「一流俳優の人がこんなに怒られてるの初めて見た」と当時を振り返り、佐藤が「間違いちゃいました!」と照れ笑いをしていたと暴露すると、フットボールアワーの後藤輝基(43)は「かわいいなー!」と佐藤の意外な一面に驚きの表情を浮かべていた。

「クールなイメージのある佐藤ですが、好きなゲームに熱中するあまり、つい素の表情を見せてしまったんでしょう。女優の前田敦子(26)や吉岡里帆(24)などと、熱愛の噂が絶えないモテ男の佐藤ですが、そんな子どもっぽいところにひかれるのかもしれませんね」(芸能誌記者)

――ひょっとしてゲームをネタに口説いている?

権利侵害申告はこちら