9月21日から30日までは秋の全国交通安全運動の期間ですが、この時期に駐禁ルールが厳しくなる、などということはあるのでしょうか。

無料メルマガ『駐車監視員が教える駐禁ルール』では著者で元カリスマ駐車監視員・松木和哉さんが、読者から寄せられた駐禁に関するあらゆる質問に答えてくださっています。

全国交通安全運動期間中の駐禁について

【読者様からの質問】

全国交通安全運動期間中はいつもより取り締まりが厳しいのですか?

【松木和哉の回答】

はい、厳しいです。普段は取り締まらない場所も対象になります。

駐禁の場合、普段バイクはあまり取り締まらないのですが、交通安全運動期間中は、むしろ集中的にターゲットになります。バイクはあまり取り締まらないという日頃の先入観があって油断しているからです。

どうぞお気を付けくださいませ。

最悪の態度の駐車監視員、クレームはどこに?

【読者様からの質問】

駐車監視員の態度が非常に悪かったのですがどこにクレームを入れればいいのですか?

【松木和哉の回答】

警察に通報するのが最も効果があります。確認標章(黄色い駐禁ステッカー)に管轄の警察署の連絡先が記載されています。

確認標章を貼られたわけではない場合。駐車監視員に不適切な対応をされた現場の住所から管轄警察署の連絡先を検索してください。

駐車監視員本人からの回答はありませんが、警察署が駐車監視員に事情聴取し、結果を改めて回答するというのが、一般的な流れです。

何分でアウト?

【読者様からの質問】

駐車違反は何分でアウトですか?

【松木和哉の回答】

時間は関係ありません。運転手が車から離れて、車内に誰もいなくなった時点で駐車違反となります。

ただし、駐車監視員や警察官が駐車違反の車を発見してから取り締まりの作業にかかる時間が、およそ3~5分なので車から離れても、駐禁ステッカーが貼られる前に戻ってくればセーフです。

休日も取り締まりはある?

【読者様からの質問】

日曜日や祝日も駐禁の取り締まりはやりますか?

【松木和哉の回答】

基本的には日曜日・祝日はやりません。ただし、近隣住民や通行人等からの通報があれば実施します。

ちなみに、日曜日・祝日は、駐車監視員は休みなので警察官が取り締まることになります。

歩道上の扱いは?

【読者様からの質問】

歩道上は駐車違反ですか?

【松木和哉の回答】

はい、駐車違反です。歩道上には駐車禁止の標識がありませんから、駐車違反にはならないと勘違いしている方が非常に多いです。だから、この質問は多くの方から寄せられてきます。なので、声を大にしてお伝えします。

歩道上は駐禁ですよ!

緊急車両も駐禁切られる?

【読者様からの質問】

パトカーも駐車違反でアウトになるんですか?

【松木和哉の回答】

なります。救急車も消防自動車もアウトになります。

ただし、一般車両とは取り締まる基準を別に設けています。交差点や横断歩道から5m以内の「駐停車禁止場所」にとめたらアウトです。

ヤクザの車は…

【読者様からの質問】

ヤクザの車は取り締まらないって本当ですか?

【松木和哉の回答】

本当です。

明らかに、そちら系の事務所前にそちら系の車が駐禁状態でとまっていたとしても取り締まりはやりません。むしろ、警察から無用な接触はしないように指示がある場合もありです。

権利侵害申告はこちら