「焼きなすのリゾット」レタスクラブニュースより。

毎日おかずの献立を考えるのはけっこうな手間ですよね。そんな時、炊いたご飯を使ってボリュームのあるメニューを作れると大助かり。リゾットなら、ひと皿で満足感もあり、食欲がないときでも食べやすいのもうれしいところ。

今回は簡単で栄養満点のリゾット5選を紹介します。

【焼きなすのリゾット】(304Kcal、塩分1.4g)

<材料・2人分>

なす 2個、粉チーズ 大さじ2、トマト 1/2個、玉ねぎのみじん切り 大さじ2、スープ(顆粒スープの素 小さじ1、湯 1と1/2カップ)、ご飯 どんぶり1杯分(約200g)、オリーブ油、塩、こしょう、バター

<作り方>

1. ご飯は水で洗い、ざるに上げて水けをきる。トマトは1cm角に切る。

2. なすはへたつきのまま縦に1本切り目を入れ、魚焼きグリルで10~12分、途中上下を返してやわらかくなるまで焼く。粗熱がとれたら縦半分に割り、スプーンで中身をこそげる。

3. 鍋にオリーブ油大さじ1、玉ねぎを入れて弱火で炒める。玉ねぎが透き通ったら、2を加えて中火にし、木べらで粗く潰しながらさっと炒める。火から下ろし、ご飯を加えて混ぜる。

4. スープを注いで再び火にかけ、ひと煮立ちしたら塩、こしょう各少々とバター5gを加えて調味する。トマトを加えてさっと混ぜ、全体が温まったら粉チーズを加えて混ぜる。器に盛り、好みで粉チーズ、粗びき黒こしょうをふっても。

なすは一度焼くことで甘みが増し、まろやかな味わいになります。また、トマトの酸みがプラスされて良いアクセントに。粉チーズをふればコクが出ますよ。

【カレーリゾット】

ホワイトシチューにご飯とカレー粉をプラスするだけでカレーリゾットの完成です。シチューが余った時は是非アレンジしてみましょう。

「カレーリゾット」レタスクラブニュースより。

【チーズリゾット】

野菜をたっぷり入れることで目にも鮮やか。野菜は小さめに切ることでより味がしみます。

「チーズリゾット」レタスクラブニュースより。

【すき焼きリゾット】

ミックスナッツを粗く刻んで加えると歯ごたえが楽しめます。アクは丁寧に取り除いて。

「すき焼きリゾット」レタスクラブニュースより。

【にんじん豆乳リゾット】

すりおろした時に出たにんじんの汁はそのままいれてかさ増しに。にんじんがごはんに絡んでフレッシュな味わいになります。

「にんじん豆乳リゾット」レタスクラブニュースより。

ご飯は一度水洗いしてぬめりをとっておくと、さらっとしたリゾットに。市販のパックを代用すればさらに時短できますよ。季節に合わせてお好みの食材を加えて楽しんでみてくださいね。

権利侵害申告はこちら