記事提供:日刊大衆

女優の石原さとみ(30)が、デビュー15周年を記念して発売した6年ぶりの写真集『encourage』がバカ売れ中だ。「発売初日に増刷が決定。1週間で4万2000部を売り、あらゆるランキングで、ジャンル別1位を獲得しました」(取次関係者)

言うまでもなく、見どころはセクシーなショットの数々だ。「撮影地はキューバ。異国情緒たっぷりの市街地、美しいビーチ、ホテルのベッドでの寝起きショットなど、三十路を迎えた石原の美貌を余すところなく捉えています」(芸能記者)

■ノーメイクのすっぴん顔も麗しい

そのうえ、石原自身が「こんなにスッピンを撮られ続けたことはないです(笑)」と言うように、そのほとんどがノーメイクだという。

「特に、ベッドにうつ伏せになっている表紙写真の出来は、傑出しています。けだるく髪をかき上げる“寝起きショット”は、30歳女性のナチュラルなセクシーさが伝わってきます」(出版プロデューサー)黒の水着で、夕暮れの海に入るシーンも、たまらないと評判だ。

■『24時間テレビ』でも笑点メンバーを魅了

現在、“三十路フェロモン”拡散中の彼女。仕事も私生活も充実しているのだろう。

「8月末の『24時間テレビ』(日本テレビ系)で、チャリテイー・パーソナリティを務めましたが、終始、フェロモンがダダ漏れ。『笑点』では座布団配りに挑戦したところ、オジサンの回答者たちが、石原の一挙手一投足に、小学生のようにハシャいでいました」(テレビ誌記者)

9月20日には、特別ドラマ『地味にスゴイ!DX(デラックス)校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)が放送。昨年10月期に高視聴率を獲得した作品のスペシャル版だが、この撮影現場でも、石原は“妖艶フェロモン”を大噴射。

「このドラマは“ファッション誌の編集者を夢見るオシャレ女子”という設定もあり、石原演じる主人公の派手でカラフルな服装が話題になりました」(制作会社スタッフ)

番組内では、七変化どころか、実に30着以上のお色直しを敢行したという。「石原が新しい衣装で現場に現れるたび、男性スタッフから“おぉ~”と野太い歓声が噴出。肌の露出が多いシーンでは、関係者が押しかけ、彼女の姿にデレデレ」(前同)

しかも、撮影後も周囲を翻弄しているという。「酒が好きで、スタッフやキャストが飲み会をやるとなると、ほぼ100%の確率で出席するのが石原流。酔いが回ってくると、下ネタとともに思わせぶりなボディタッチも頻出。男性スタッフたちはメロメロです」(前同)

■山下智久とはもう別れた!?

一昨年のドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で共演した山下智久との“通い同棲”が5月に報道されたが、「この1年、彼女のフェロモンが異常分泌の様相を呈しているのは、山下に愛され、喜びにあふれた日々を送っていることが、大きく影響しているんでしょう」(芸能記者)

一部では、“9月結婚”とも報じられていたが、「最近、石原が“彼とは別れた”と周囲に漏らしているようなんです」(消息筋)

真偽は定かではないが、これまで一人に向けられた愛を、我々に振り分けてくれるなら大歓迎。秋の夜長、テレビ画面から漏れ出しそうな石原のフェロモンに浸るべし!

権利侵害申告はこちら