記事提供:Entame Plex

「月に代わっておしおきよ!」の決めゼリフで知られ、海外でも高い人気を誇る作品「美少女戦士セーラームーン」が今年で25周年を迎えた。

これを記念し「美少女戦士セーラームーンカフェ2017」が9月22日より東京、大阪、名古屋、福岡で順次オープンする。

コンセプトは「大人×チャーミング」。同企画のために作られたオリジナルグッズやメニューは、徹底した90年代を貫き、「少年・少女時代」を思い出させる仕掛けが満載だ。

関係者によると、今回書き下ろしとなったキャラクターは、90年代に放送したテレビアニメのタッチを再現しているという。

内装も、当時に流行したカフェのポップさを再現しているそうだ。「あの頃」を思い出す舞台装置としては、まさにうってつけといえる。

カフェでは、月野うさぎを始め、水野亜美や火野レイ、木野まこと、愛野美奈子などのおなじみキャラがメイドを装い、来店者を出迎えてくれる。

メニューも「うさぎちゃんとお寝坊クロワッサンサンドイッチ」(1390円)や「タキシード仮面の漆黒カレー~バラを添えて~」(1490円)など、それぞれをイメージした本格派。

Entame Plexは、原宿の東京会場を訪れ、2品を味わった。

「ルナとアルテミスのなかよしバーガー」(1690円)は、セーラー戦士たちをサポートするネコ、ルナとアルテミスを表現。ルナはフィッシュバーガー、アルテミスはテリヤキバーガーで、ふたつの味が楽しめる。

フィッシュバーガーのからりと揚げた魚にタルタルソースが好相性で、テリヤキバーガーも本格的な味わいだ。どちらもシャキシャキのレタスとトマトが入る。三日月をかたどったチーズもにくい演出!

「セーラームーンマンゴークリームスムージー」(990円)は、セーラームーンの顔をあしらった濃厚なマンゴースムージー。

上にはホイップクリームがたっぷり入り、ほのかな酸味が心地いい。セーラームーンの顔を崩すのがもったいない、と思わずゆっくり飲んでしまうかも。

記事では紹介しきれないメニューも数々あり、テイクアウトも充実している。またオリジナルグッズもアクリルホルダーやクリアファイル、メラニンカップなど、棚を見て回るだけでも楽しい。

本カフェは事前予約制で、予約をするとA3クリアポスター(全3種ランダムのうち1枚)がつき、来店者にはランチョンマット(全4種ランダムのうち1枚)がもれなくもらえる。

ただし、早めの予約が必要だ。21日の時点で、福岡を除く3店舗ですでに1万5千人以上の予約が入っているという。予約は公式サイトから行えるので、チェックしてみよう。

ちなみに主な予約客層は20~30代の女性で、やはり「初代」をリアルタイムで見ていた世代が多いようだ。

<開催概要>

【東京会場】

開催期間:9月22日(金)~10月29日(日)
場所:OMOTESANDO BOX
東京都渋谷区神宮前5ー13ー2 パインアンダーフラットB1F
営業時間:11時~21時40分

【大阪会場】

開催期間:9月28日(木)~11月5日(日)
場所:デラソウルシャルボン あべのキューズモール
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1
営業時間:11時~21時20分

【名古屋会場】

開催期間:2017年9月29日(金)~11月5日(日)
場所:Amelie Cafe
愛知県名古屋市中区栄5-1-7 ホテルアスフィアB1F
営業時間:11時~21時20分

【福岡会場】

開催期間:2017年11月1日(水)~12月3日(日)
場所:CAFE&KITCHEN ROCOCO 福岡天神
福岡県福岡市中央区天神1-4-1 博多大丸天神東館エルガーラ
営業時間:10時15分~19時30分

(C)Naoko Takeuchi
(C)武内直子・PNP・東映アニメーション

権利侵害申告はこちら