記事提供:しらべぇ

女優・モデルとして活躍中の宮原華音が、2枚目となるDVD『Kanon』(エスデジタル)をリリース。

その発売を記念したイベントが、秋葉原・ソフマップアミューズメント館で行われ、しらべえ編集部も訪れた。

■得意の空手シーンからスタート

6月に沖縄で撮影された今作は、

「いま流行の「彼女とデートなう」のような見ている人が彼氏気分になれるようになれます。これまでずっと空手をやっていますので、撮影の最初に空手のシーンからだったんですよ。そこやらスタートするとリラックスできますね」

とコメントした。

■競泳水着を初めて着て…

お気に入りのシーンについては、

「競泳水着を初めて着ました。空手も好きですけど、私はスポーツ系なので、競泳水着を着られて良かったです。ちょっとハイレグで際どいところもありましたけど、みんなに似合うと言ってもらえました」

と喜んだ。

■大人っぽくなったと思ってもらいたいです

2作目となった今作では、自分のやってみたいことを色々と挑戦したそうだが、3枚目を発売することになったらどのようなことをやってみたいかと問われると、

「デビュー作が20歳、今回が21歳ということで、年齢を重ねるごとに色気を出しつつキレイさを出した作品にしたいですね。見てくれる人が大人っぽくなったなと思ってくれたら嬉しいです」

と答えてくれた。

■空手の大会に出たいのに…

これまで空手で数々の大会に出場してきた宮原だが、

「練習はしっかりしていますけど、最近は大会には出れていないんですよ。出場するなら一般女子の部なんですけど、参加人数が揃わなくて無しになることが多いんですよね」

とのこと。

一般の大会がないのは残念だが、最近はアイドルが格闘技やプロレスに参戦することが多いそうで、

「出ている人が多いですよね。『ケガとか大丈夫なのかな?』って感じで見ています。私はこれまで選手としてやってきたので、選手側の意見もあるので、あまりそこに行くことは考えていないです」

と語った。

【宮原華音(みやはら・かのん)】

1996年4月4日生まれ/T170・B82・W59・H86/血液型:A型/東京都出身/趣味:読書/特技:空手

権利侵害申告はこちら