「鮭とねぎの炒めもの」レタスクラブニュースより。

プロ料理家:伊藤朗子 撮影:原ヒデトシ

スーパーの特売品として売られることも多い塩鮭。まとめて買って冷凍しておけば、ここぞという時に使えるのがうれしい食材ですよね。

今回は塩鮭を使ったアレンジおかず5選をご紹介。思わぬ出費が続いた時や給料日前など、お財布がピンチの時にはぜひ活用してください。

【鮭とねぎの炒めもの】(229Kcal、塩分1.7g、調理時間15分)

<材料・2人分>

塩鮭(甘塩)2切れ、万能ねぎ 1/2束、もやし 1/3袋(約80g)、ごま油、酒、しょうゆ、粗びき黒こしょう

<作り方>

1. 万能ねぎは4cm長さに切る。鮭は皮と腹骨を除いて4つに切る。

2. フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、もやしを約1分炒めて取り出す。

3. 2のフライパンにごま油大さじ1/2を熱し、鮭を並べて両面こんがり焼き色がつくまで焼く。酒大さじ1をふり、万能ねぎを加えて混ぜ、万能ねぎがしんなりしたらもやしを戻し入れて炒め合わせ、しょうゆ小さじ1/2、こしょう少々をふる。

鮭は両面焼いて酒をふると、ふんわりとやわらかく仕上がり、全体に味がなじみやすくなる。

塩鮭に万能ねぎともやしを合わせたシンプルな炒めもの。鮭にしっかりと火を通した後に酒をふることでやわらかい食感に。あらかじめ塩味がついているので、味つけは少量のしょうゆと粗びき黒こしょうだけでOK。

【甘塩鮭のフィッシュ&チップス】

イギリスで人気のファストフードを鮭で作ります。今が旬真っ盛りのすだちをたっぷり絞って召しあがれ。

「甘塩鮭のフィッシュ&チップス」レタスクラブニュースより。

プロ料理家:沼口ゆき 撮影:原務

【さつまいもと塩鮭のグラタン】

さつまいもの甘みと鮭の塩けが相性抜群。マヨネーズと生クリームでまろやかな味わいに仕上げます。

「さつまいもと塩鮭のグラタン」レタスクラブニュースより。

プロ料理家:中島有香 撮影:岡本真直

【鮭の粒マスタードマリネ】

鮭とブロッコリー、キドニービーンズを入れているので色彩豊か。ワインのおつまみにもぴったりです。

「鮭の粒マスタードマリネ」レタスクラブニュースより。

プロ料理家:ワタナベマキ 撮影:竹内章雄

【鮭とじゃがいもの包み焼き】

具材をクッキングペーパーで包んで焼くお手軽料理。紙をあけるときのワクワク感がたまりません。

「鮭とじゃがいもの包み焼き」レタスクラブニュースより。

プロ料理家:広沢京子 撮影:今清水隆宏

鮭は光に当たると身が白く変わります。白っぽく変化したものは時間がたっている証拠なので、なるべく赤い身のものを選びましょう。

権利侵害申告はこちら