「僕やり」でヒロインを演じた永野芽郁

9月19日に最終回を迎えたドラマ「僕たちがやりました」(フジテレビ系)。
これまで原作コミックがあまりに過激なため、地上波での実写化は不可能と言われ続けていた作品だっただけに、最終回まで高い注目を集め続けました。

そんな同作でヒロインの蓮子役を演じていたのが、今注目の若手女優である永野芽郁さんです。

最終回の放送を見守りながら行ったこととは…

そんな彼女が「僕たちがやりました」の最終回を見ながら行ったことが話題となっています。
なんと彼女、役柄の蓮子とサヨナラをするため、伸ばしていた前髪をバッサリとカットしていたんです!!

自らの手で、10cm近くカットしていた彼女ですが、最終的に仕上がった前髪の長さはというと…

なんと、見事なオン眉にイメチェンを遂げていたんです。

この変化にはファンからも
「オンまゆこんな似合う人初めてみた」
「オン眉可愛い❤」
「似合ってるよ!可愛すぎるー」
といった声が寄せられるなど、大反響となっています。

次なる“すずめちゃんヘア”はオン眉!

2018年の4月から放送開始される朝ドラ「半分、青い」(NHK)でヒロインを務めることが決まっている永野さん。
実はあの前髪も、朝ドラ撮影に向けた役作りのためのカットだったのだそうです。

そんな永野さんが演じるヒロインの名は、楡野 鈴愛(にれの すずめ)。

“すずめ”といえば、今年1〜3月期に放送されたドラマ「カルテット」(TBS系)で満島ひかりさんが演じた世吹すずめのハーフアップ&お団子というヘアスタイルが“すずめちゃんヘア”というネーミングでブームを起こしたことも記憶に新しいですが、次なるすずめちゃんヘアの定番はオン眉となりそうですね。

北川悦吏子オリジナル脚本にも期待!

朝ドラ「半分、青い」の脚本を務めたのは「ビューティフルライフ」(TBS系)や「オレンジデイズ」(TBS系)などの脚本家として知られる北川悦吏子さん。

ドラマは岐阜と東京を舞台に高度経済成長期から現在までを描き、超ポジティブなヒロインが一大発明を成し遂げるというバイタリティー溢れるストーリーとなっているそうです。

放送開始時で18歳という若さで挑む朝ドラヒロインという大役を、永野さんがどう演じきるのか、楽しみですね。

髪型のチェンジで役作りの意欲も十分な彼女の活躍をこれからも応援したいです。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら