歌手の安室奈美恵さんが40歳の誕生日を迎えた2017年9月20日、デビューから丸26年となる来年9月16日をもって引退することを、自身のホームページで電撃発表。

列島に衝撃が走っています。

「ファンの皆様へ」

ファンの皆様、いつも応援していただきありがとうございます。

先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に心から感謝しております。ありがとうございます。

今日は、私が長年心に思い、
この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。

「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」

引退までのこの1年アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます。 そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います。 皆様、安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します。

安室奈美恵

出典 http://namieamuro.jp

来年9月16日のデビュー日に芸能界から完全に身を引くことを、公式サイトで発表した安室さん。「この1年、最後にできる限りのことを精いっぱいし、有意義な1年にしていきたい」と決意を綴りました。

■3日前には沖縄での凱旋ライブを終えたばかり

Licensed by gettyimages ®

この引退発表からつい3日前には、出身地の沖縄で『25周年記念野外ライブ』を開催し、メモリヤルイヤーを迎えた喜びをファンと分かち合ったばかり。

ライブでは、90年代のヒット曲を歌い、沖縄の野外単独公演では史上最多となる2万6000人を動員。人気の高さをあらためて証明していただけに、誰も予想していなかった展開です。

■90年代、"アムラー"旋風を巻き起こす

出典 https://www.amazon.co.jp

沖縄アクターズスクール出身の安室さんは、1992年9月16日に「SUPER MONKEY’S」のメンバーとして14歳でデビューし、史上最年少(当時19歳)で日本レコード大賞を受賞するなど、数々の記録を打ち立ててきたレジェンド歌姫。

「SWEET 19 BLUES」、「CAN YOU CELEBRATE?」などヒット曲は数知れず、CDとDVDの総売り上げは3700万枚を突破しています。

そして、90年代後半にはミニスカにロングブーツ、茶髪に細い眉毛など、安室さんのスタイルをマネする若い世代を中心とした女性が『アムラー』と呼ばれ、社会現象にもなりました。

■熱烈な"アムラー"そして元メンバーの反応は?

そんな、熱烈な"アムラー"として知られるタレントのイモトアヤコさんは引退発表の翌日、自身のインスタグラムを更新。

正直あんまりにもびっくりしてなかなか実感がわきません。安室奈美恵さんと同じ時代に生まれた奇跡に感謝し、1年後の9/16まで全身全霊かけてアーティスト安室奈美恵さんを応援したいです。そしてそれ以降もずっとずっとずっとずっとずっとずっと大好きです。安室ちゃんは何があろうとこの先もずっとわたしにとってのHeroなのです。

出典 https://www.instagram.com

イモトさんのツイッターとインスタグラムには心配の声が殺到していましたが、イモトさんは「1年後の9/16まで全身全霊かけてアーティスト安室奈美恵さんを応援したいです」と誓いました。

木下優樹菜「絶望 奈美恵様引退」

同じく安室さんの熱烈なファンとして知られる木下優樹菜さんは、自身のインスタグラムで「いまは一旦冷静になりながら複雑な感情で夏休みの準備、してます。みんなと同じきもち。#安室奈美恵 さん#生き甲斐#大好きだよ#fanspace」と綴り、「絶望 奈美恵様引退」と書かれた号泣動画を投稿。

NANA「尊敬と感謝の気持ちでいっぱい」

SUPER MONKYE'Sとしてデビューが決まり
25年前に一緒に上京してきた奈美恵

デビュー当時、子供ながらに色んな事に悩んで励まし合って時にはぶつかって、泣いて笑ってとても濃く、充実した楽しい想い出ばかりです。

才能溢れながらも誰よりも努力を惜しまない姿にたくさん、たくさん励まされ学ばせてもらいました。

エンターテイナーとして 一人の女性として 自分らしい生き方。どんな時も前を見てどんどん先へ進んで行く姿に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです!!
心から。。。ありがとう。

1992年に安室さんとともに女性5人組グループ「SUPER MONKEY’S」としてデビューした、女性ユニット・MAXのNANAさんは、安室さんとの思い出を回想し、感謝を綴りました。

■今後の活動予定は?

出典 https://www.amazon.co.jp

新曲「Showtime」がTBS系ドラマ「監獄のお姫さま」の主題歌、同じく新曲「Hope」がフジテレビ系人気アニメ「ONE PIECE」の主題歌に決定するなど、25周年の節目も、精力的に歌手活動をこなす意向を示していた安室さん。

今後、ベストアルバムの発売を11月8日に予定し、そのタイミングでラジオに出演。さらに、国内、アジアを含めたコンサートツアーも開催を調整中とのこと。

出典 https://www.amazon.co.jp

「アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます」と完全燃焼を宣言した安室さんを最後まで見届けていきたいところですが、日本音楽史に数々の伝説を残した唯一無二の歌姫。

引退を惜しむ声は、まだ止みそうにありません…。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら