記事提供:日刊大衆

9月13日放送の『いつかボクらもご意見番 コメンテーター予備校』(日本テレビ系)に、フリーアナウンサーの田中みな実(30)が出演。

お笑い芸人のおばたのお兄さん(29)と交際しているフジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)を心配する場面が見られた。

この番組は、話題のニュースに出演者たちがコメントし、それを視聴者代表の20人が採点するという内容。その中で、おばたのお兄さんの浮気騒動の話題が取り上げられると、田中アナは「芸人さんはネタにしやすいけど、女子アナはネタにしづらい」とコメント。

続けて「芸人さんは浮気を含め、私生活をすべてネタにする能力が備わっていると思うんですね。ただアナウンサー、特に局のアナウンサーの方っていうのは、報道に携わることもあるので、なかなかこういったことを笑いにできないところがあると思うんです」と、芸人と局アナの立場の違いを説明した。

また、山崎アナの今後についても「もし、このお二人が交際を続けていくにしても、お別れをすることになるにせよ、ずっと浮気をされたという事実がつきまとうと思うんです」と指摘し、「ですから、そういうことをキチンと自覚をして、つきあわれているのかどうか、そのご自身の行動を今一度、考え直して、反省していただきたいと思います」と、手厳しいアドバイスを送った。

■藤森慎吾との失恋をまだ引きずっている!?

田中アナのコメントに対し、博多華丸・大吉の博多大吉(46)が「そういう感じだったんだ、というのもあらためて知ることができた」と、田中アナの過去の恋愛を踏まえた感想を述べると、田中アナは冷静に「やっぱりお互いに、交際を認めているってところが前提なので、これは結婚しているのと同じなんですよ。感覚としては」と持論を展開。

その上で、「だから浮気されるっていうのは、女性としてすごく恥ずかしいことなんですよ」と、主張していた。

続いて、日本テレビの桝太一アナウンサー(36)が「社会的に知られている交際というのは、普通の交際とは違う?」と、有名人の交際は一般人と違うのかと聞くと、田中アナは「全然違います」と断言。

その違いについて「後から受けるダメージも全然違うし、“何で別れたんですか?”とか聞かれたりとかもするわけだから、すごくそれは後々、ずっと続いていくことなんですよ」と熱弁を振るった。

ヒートアップする田中アナの様子に圧倒されたのか、大吉が「田中さんに温かいお茶を」と冗談を飛ばすと、スタジオは爆笑の渦に包まれた。ちなみに、田中アナのコメントに対する視聴者代表の採点は85点と高得点だった。

「オリエンタルラジオの藤森慎吾(34)との交際から破局まで、いろいろ話題になっただけに、田中アナのコメントは力が入っていましたね。“浮気されるっていうのは、女性としてすごく恥ずかしいこと”と言っていましたが、やはり藤森の浮気も破局の大きな理由の一つだったのかもしれません」(芸能誌記者)

――恋愛コメンテイターになれるかも!?

権利侵害申告はこちら