「豚バラのやわらか煮込み」レタスクラブニュースより。

素材の味がギュッと濃縮される煮込み料理。豚肉や牛肉を使った煮込み料理は、時間はかかるけれど手間はかからず、肉のうまみをまるごと楽しめます。

ワインを使った洋風煮込みや、中華スープで作る中華風煮込みなどさまざまなバリエーションがあるので、お気に入りを探してみては?

【豚バラのやわらか煮込み】(535Kcal、塩分2.7g、調理時間20分)

<材料・2人分>

豚肩バラかたまり肉 200g、なす 2個、しめじ 1パック(約100g)、玉ねぎ 1/2個、にんにくのみじん切り 1片分、パセリのみじん切り 適宜、合わせ調味料(赤ワイン 大さじ3、しょうゆ、トマトケチャップ 各大さじ1、ウスターソース・砂糖 各小さじ1、水 1/2カップ)、塩、こしょう、オリーブ油、バター、粗びき黒こしょう

<作り方>

1. なすは一口大の乱切りにして水にさらす。しめじは小房に分け、玉ねぎは縦薄切りにする。豚肉は1cm厚さに切り、塩、こしょう各少々をふる。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、にんにく、玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりしたら、水けをきったなす、しめじを加えてさらに炒める。

3. しめじがしんなりしたら合わせ調味料を回し入れ、豚肉も加える。ふたをして弱めの中火で10~12分、途中時々混ぜながら蒸し煮にする。肉に火が通ってやわらかくなったら塩で味をととのえ、火を止めてバター5~10gを加えて混ぜる。

器に盛ってパセリと粗びき黒こしょう適宜をふる。豚肉は、炒めた野菜に合わせ調味料を加えた上にのせ、蒸し煮にするとやわらかく仕上がる。

かたまり肉の存在感が抜群。豚肉は野菜の上にのせて蒸し煮にするのがやわらかく仕上げるコツです。バターは香りがとばないように、火を止めたあとに加えましょう。

【にんじんと牛肉の煮込み】

白ワインを入れることで奥深い味わいになります。牛肉に小麦粉をふっておくことで、煮汁にとろみがついて見た目もおいしそう。

「にんじんと牛肉の煮込み」レタスクラブニュースより。

【大根とスペアリブの中華風煮込み】

スペアリブはこんがりと焼き色をつけて余分な脂を落としましょう。オイスターソースを使用した味つけでご飯が進みます。

「大根とスペアリブの中華風煮込み」レタスクラブニュースより。

【豚ロース肉の洋風煮込み】

インスタントコーヒーを入れてほんのりと苦みのある大人の味に。見た目もインパクトが大きいのでおもてなしやパーティーに最適です。

「豚ロース肉の洋風煮込み」レタスクラブニュースより。

【豚肉とレンズ豆の煮込み】

肉のスープをたっぷり吸い込んだレンズ豆が美味。シナモンの香りが鼻をくすぐります。

「豚肉とレンズ豆の煮込み」 レタスクラブニュースより。

仕上がりがちょっと豪華に見えるのもうれしいところ。おもてなしにもどうぞ。

権利侵害申告はこちら