卵や乳製品を含む“動物性食品”を一切口にしない完全菜食主義者「ヴィーガン」。ビヨンセやアリアナ・グランデ、ナタリー・ポートマンなど、数多くのセレブたちが実践。今や世界中でブームとなっているのでご存知の方も多いかと思いますが…

そんな中、16歳の青年が作るヴィーガンスイーツ(朝食も含む)がインスタグラムを中心に話題沸騰!多くの人々がその美しさに圧倒、魅了されていたので紹介したいと思います。

完全菜食主義のイメージが変わる!これが美しすぎるヴィーガンスイーツだ!

退屈な料理を食べることに時間を費やすほど…人生は長くない…

16歳とは思えない…驚きの思考。彼こそが今話題のインスタグラマー・Joseさん。なお、言うまでもありませんが、どのスイーツ(朝食)も、卵や乳製品を含む“動物性食品”は一切使用ゼロ。↑カラフルすぎるスイーツ「Rainbow Swirl Bowls(虹の渦巻きボウル)」も、もちろん天然の食材だけで作られています。

きっかけは摂食障害

以前は肉を食べていたというJoseさん。しかし、2年ほど前に摂食障害を患い「何か健康的な解決策はないか?」と模索。その結果、14歳でヴィーガンに出会ったというJoseさん。それ以降「食事を楽しみたい!」という一心で、様々なメニューを開発。今に至るのだとか。

新鮮な果物、冷凍果実、ビーガンチョコレートなどを中心に、独創的なアプローチによって生み出されるヴィーガンスイーツ。そのセンス…とても16歳とは思えませんよね。

発想がクリエイティブすぎる!

ちなみに、最初は日記的な感覚で、その日に食べたメニューを撮影。インスタグラムにアップしていたそうなのですが、こんなにも美しいスイーツが放っておかれるわけもなく、すぐに話題となり一気に拡散!

今では50万人を超えるフォロワーを持つほどの人気インスタグラマーに!

また、ヴィーガンの方からはもちろんのこと、料理研究家の方々も一目置かれているというJoseさん。これは将来が楽しみすぎますね。

自然食材をフル活用!ヴィーガンスイーツはこうやって作る!

様々なベリーを大集合させた「チェリースムージーボウル」。作り方は冷凍バナナ&チェリーでスムージーを作り、その上に、チェリー、冷凍ブルーベリー、ブラックベリー、イチゴ、チョコレートをトッピング。銀色の粒々はトッピングシュガー(スプリンクル)だそうです。

コチラは海をイメージして作ったという「アクアスムージーボウル」。作り方は冷凍バナナ、バタフライピー(マメ科の植物)、抹茶で作ったスムージーの上に、冷凍ブルーベリー、ブラックベリー、キウイ、スプリンクルで飾り付け!なんともメルヘンチックな逸品ですね。

コチラもとってもメルヘンな逸品「パステルスムージーカップ」。スムージーは冷凍バナナ、バタフライピー(蝶豆)、ラズベリーを使用。トッピングはラズベリー、ブルーベリーとなっています。

乳製品不使用のチーズを使った「ヴィーガンチーズケーキ」は、チョコミント、ブラックベリー、ブルーベリー、イチゴ、パッションフルーツ、チョコレート&チェリーの6つの味。Joseさん曰く、とっても美味しかったそうですよ。

食べるのが勿体ないほど美しい「Galaxy Ice Cream(銀河アイスクリーム)」。こちらも手作り!材料はココナッツミルク、ココナッツネクター、バタフライピー、ブルーベリージュースとのこと。

皆さん、ヴィーガン(完全菜食主義)のイメージ、180度変わったのでは?

ヴィーガン(完全菜食主義)って野菜と豆ばかりでしょ。なんだか辛そう…

そんなイメージを完全払拭。今やヴィーガン界を背負って立つ男・Joseさん。これからも彼のヴィーガンスイーツ、大注目ですね。

50万人のファンを魅了するインスタグラマー・Joseさん。興味を持った方は是非、彼のインスタグラム、覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら