記事提供:日刊大衆

9月11日に放送された『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送)で、ナインティナインの岡村隆史(47)が直接会って“胸キュン”した芸能人を明かした。その芸能人が好きすぎるあまり、過激な発言も飛び出したが、意外にも視聴者の共感を呼んでいるようだ。

この日の放送では、アラフィフの大阪人100人に「最近胸キュンしたこと」を調査。第1位となったのは「好きな芸能人を見たとき」だった。この結果を受け、スタジオでは「実際に会って胸キュンした芸能人」の話題に。

岡村は「ガッキー(新垣結衣)かなぁ…」としみじみとつぶやき、「もう自分を抑えきれんようになるというか」と続けた。

さらに岡村は、現在放送中の『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)を見ても、新垣結衣(29)がかわいすぎて、ドラマの内容が頭に入ってこないという。

この岡村の「抑えきれん」発言に、他の出演者たちは「アカンアカン、危ない」とツッコミ。しかし、意外にも多くの視聴者は、岡村の発言に賛同しているようだ。

ネットには「いや、これはしかたない!」「分かる!分かりすぎる!これは同意」「これはむしろ正常な気持ちだろ」「女だけど分かってしまう…悔しい」と、共感のコメントが相次いだ。

「岡村は以前から“ガッキー好き”を公言しており、結婚相手の条件にも“ガッキーに似ている女性”とテレビ番組で発言していました。

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で、ガッキーと星野源(36)のキスシーンが放送されたときは、自身のラジオ番組で、かなりショックを受けたと話していましたね」(芸能誌ライター)

――この“一途さ”が、岡村隆史の婚期を遅らせている!?

権利侵害申告はこちら