記事提供:Entame Plex

AbemaTVと朝日放送(ABC)の共同による連続ドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』を制作。主演に女優の夏菜を迎えた本作が、10月9日(月)夜10時よりAbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて放送開始することが決定した。

このドラマは、全10話の連続ドラマで、初回をAbemaTVでは10月9日(月)夜10時から、朝日放送では10月15日(日)深夜1時30分から放送。その後、毎週、AbemaTVが地上波におよそ1週間先行し放送していく。

同ドラマは、主人公の御倉花が、昼間はひぐらし信用金庫の融資室受付という、冴えないOLから一転、夜になると源氏名・一条彩華となり、お客やホステスのトラブルを解決する「伝説のキャバ嬢」としてクラブ「セ・ラ・ヴィ」を舞台に大活躍するという物語。

一条彩華/御倉花役を夏菜が務め、花に好意(?)を持っているひぐらし信用金庫の同僚・志田亮介役に上杉柊平、クラブ「セ・ラ・ヴィ」の黒服・塚原貴志役に庄野崎謙、謎の易者役にほんこん、彩華の正体を知る唯一の人物であり、クラブ「セ・ラ・ヴィ」の店長・城金貴輪役に木下ほうかなど、個性豊かなキャスト陣が集結し、夜の街に蔓延る悪を成敗していく。

今回のドラマにおいて夏には、女優人生史上未だかつて着たことがないというほどの、大胆に胸元と背中が大きく開いたセクシー衣装に身を包み、5年振りの連続ドラマ主演かつ10年振りのキャバクラ嬢役に挑戦。

キャバクラ嬢役を演じた夏菜は、

「キャバ嬢役は、10年前くらいに一度演じたことがあるんですが、今回演じてみて、すごく楽しいです。今まではちょっとドジな役柄を演じることが多かったので、新たな一面を見ていただけるのではないかと思っています。

キャバ嬢役を演じるにあたっては、姿勢や手先の動きなど『仕草』に気を付けていました。『表情』は苦労した点で、面白さもありつつ、かっこよさも伝えたかったので、そこが一番難しかったかもしれないです。

他の演者たちのキャラクターが濃くて、笑いを堪えるのが日々大変な現場だったのですが、毎回キャバ嬢ならではの“ゲーム”で相手を倒していくので、スカッと気持ちよくなっていただけると思います。

特に日々のうっ憤がある人は、くだらなくてすごく面白いので、ぜひ観ていただきたいです」とコメントを寄せている。

権利侵害申告はこちら