髪をいかに天高くセット出来るか…

そんな嘘みたいなチャレンジに挑んだ男性がこの度、無事にギネス記録に認定!これが「想像を超える衝撃!思わず3度見するレベル!」「ジャン=ピエール・ポルナレフかよっ!(ジョジョの奇妙な冒険、第3部に登場するキャラクター」とネットを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

2017年9月7日に発売された「Guinness World Records」。

なお、今年は当たり年なのか「長さ132cm!世界で最も脚の長い女性」や

「世界最長!12.4cmのまつ毛を持つ女性」など、目を見張る記録が続々と登場!どれも世界一に相応しい記録ばかりとなっているわけですが、そんな中、世界中の人々の度肝を抜いていたギネス記録が「ハイトップフェード」というヘアスタイルで、どれだけ高く(上に)セット出来るかという…ハイトップフェードチャレンジ。

ちなみに「ハイトップフェイド(hi-top fade)」とは、80年代から90年代にかけ、アフリカ系アメリカ人の間で大流行したヘアスタイルでして、アフロヘアーをほぐしながら髪を立て、ヘアースプレーでガチガチに固め、その後、トップを均等に整え、さらにヘアースプレーで固めるという…かなりアバンギャルドなヘアースタイル。

はたして挑戦者は、どれだけ天高く髪を立てることが出来たのでしょうか?

では、
2018年度版「Guinness World Records」の中でも、とりわけ注目されていた衝撃の姿。どうぞご覧下さい!

え!?

(゚Д゚) えぇぇぇええ!?

頭上にそびえる黒い塊。何か乗っけているのではなく、これは全て自毛!

衝撃の姿を披露したのは、アメリカ、ビバリーヒルズを拠点に活動するモデル兼ミュージシャンのBenny Harlemさん。

いかがですか?この天高くそびえるハイトップフェード!

これは世界中の人々が度肝を抜かれたというのも頷けますよね。

ギネス記録を狙うにあたり、入念なる毛量調整。そして、2時間かけてセットし挑んだというBennyさん。その結果、なんと

高さ52cm!

という前人未踏の記録を達成!無事にギネス記録に認定されたのだとか。

自立しなければ記録として認定されない「ハイトップフェード」。もちろん強力なヘアースプレーのおかげでもありますが、ここまで綺麗に直立するのはやはり生まれ持った髪質のおかげ。その姿…もはや漫画やアニメの世界ですね。

唯一無二の毛量によって生まれる…独特な世界観。それは神聖にすら感じる。

生まれ持った髪質をこよなく愛しているというBennyさん。インスタグラムには、これまでにチャレンジした、様々なヘアースタイルがたくさんアップされています。

ジャマイカのレゲエミュージシャン、ボブ・マーリーを彷彿とさせる、緩いドレッドヘアー姿のBennyさん。

こちらは衝撃すぎる…おさげ髪姿!

ちなみに横にいる女の子は娘のJaxynちゃん。彼女も父親譲りのなかなかの髪質ですね。

「(唯一無二の個性)自分自身を好きでいることの大切さを教えてくれるパパが世界で一番好きなの!」

そう語るJaxynちゃん。写真からも「お父さん大好き!」という雰囲気がヒシヒシと伝わってきますよね。

左の女性が奥様。職業はダンサー。Jaxynちゃんの将来の夢もプロのダンサーだそうです。

ココナッツやベリーなど、未加工の純粋な成分で作られた自家製シャンプーを使用し、髪に栄養がしっかりと行き渡るよう、日々、手入れを欠かさないというBennyさん。そんな見えない努力が、今回のギネス記録達成につながったに違いありませんね。

これからも記録更新を目指すとインタビューに答えていたBennyさん。夢の大台1m超えはあるのか?これからもBennyさんから目が離せませんね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら