海外だけではなく、国内でも大きな問題になっているDV(ドメスティックバイオレンス)。特にイギリスでは、多くの女性がDVの被害を受けながらも本人がそれを隠してしまう傾向があるようです。結果として周りの人がDVに気付いてあげられないケースが年々増加しており、社会的な問題になっています。
 
今回紹介するのは、女性や子供を暴力から救うために活動している団体「Refuge」と、カリスマ・メイクアップアーティストのローレン・ルークさんが共作した動画です。
 
ちなみに、ローレンさんはYouTubeに自分のメイク術を公開することで話題になり、オリジナル化粧品ブランドを持つまでになったカリスマ・メイクアップアーティストです。
 
動画にはいつもと様子が違う、顔面アザだらけのローレンさんが映し出され、メイクでアザを隠す方法を説明していきます。突如大きな音がすると、慌てて姿を消すローレンさん。画面が切り替わり表示されるのは、以下のようなメッセージ。

DVの被害を受けている女性の約65%が、それを隠しています。

どうか隠さないでほしい。

この動画をシェアすることで、誰かに話しやすい環境を作りましょう。

出典 https://www.youtube.com

DVに悩んでいる女性が一歩踏み出す勇気を持つきっかけになる、とても価値のある動画となっています。

動画はこちら

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス